難航する捜索

2014年3月8日、クアラルンプールから北京へ向かっていたマレーシア航空370便が、消息を絶って約2ヶ月。
ずっとニュースで情報を追いかけていたのですが、交錯する情報、二転三転する政府見解など、結局未だに謎のまま。
世界中が注目し、全力で捜査しているにもかかわらず、「これだけ科学が発達しているのになぜ?」と、現代のテクノロジーだけでは物事すべての真実はわからないという限界を見せつけられた、象徴的な事件ではないでしょうか。
私も思うところがあったので、いまさらながら振り返ってみました。

続きを読む »