今回取り上げたのは、カリフォルニアの楽しそうなスノーボーダーのブログで、予想外の降雪を大喜びしています。ただ、このあたりは少し前にご紹介したように、「9月の終わりに45度 – ロサンゼルスで史上最高気温」と、観測史上最高気温を記録したばかりなんですが、今度は突然寒波が到来がしたようです。

In Deep: 記録的熱波から1週間・・・今度は雪が降り始めました: カリフォルニア

一週間前には記録的熱波。今度は雪が降り始めたというカリフォルニア州。
スノーボーダーには嬉しいことかもしれないが、地球は泣いているようだ。以前から、このブログでは地球には意思があるのではと書いているが、米国にも何か警告めいたメッセージがあるのかもしれない。

カリフォルニア州といえば、財政再建のために「少量の大麻なら許す」と倫理的にも危機を感じさせる。

極東の軍事バランスにとっては、なくてはならない同胞だが、世界の安定維持へ消極的になりつつあり、かつ自国の国益のためにHAARPなどのプラズマ地震兵器保有疑惑もある。

co2削減などという政治的プロパガンダでは、地球の機嫌は治らない。地球に住む人間が、本来の生き方を取り戻さない限り、正常には戻らないのかもしれない。

今の一言:父さん、加州はもう雪です