海保ぐるぐる巻きの発信源とも言われる西村眞悟元衆議院議員が、尖閣諸島の魚釣島に上陸した際の映像があった。
日常生活とは関係ないところで、このような見えない攻防があるのを私たちは忘れてはならないと思う。こういう勇気ある行動の基に、私たちの平穏な生活が担保されるのだ。
民主党の言う、「国民の生活が第一」とは、ばら撒くだけでは成り立たない。国民の生命と財産を守って初めて生活が成り立つのだから。まあ、ばら蒔いたら勤労意欲なくなって生活破壊ですけどね。

今の一言:沖縄県内の情報操作は想像以上ですね