中国:東 9歳
雲南省に住んでいる

世界の11カ国の子どもたちと子ども部屋を一挙公開:カラパイア

本年度GDPで日本を抜いた中国という国だが格差は凄まじい。
世界の子供の「部屋」を紹介した写真集の記事。中国ではいまだこのような生活なのだろう。
ぱっと見て平均的な家庭を紹介してる写真集ではなさそうだ。中国の目覚しい発展の方ばかり目がいくが、一般的には、この少年の部屋よりもまだ貧しい家庭は山ほどあるのだろう。中国は、日本の格差に文句を言う前に、自国の格差をなくすべきだ。特に、共産貴族といわれる、社会主義の理念に矛盾する富裕層の存在をどうするのか。

また、日本の少女の写真もおかしい。こんな普段着の子はいない。先日の柳腰外交などの外交的恥辱の後にこのようなものを見たら、日本は媚びへつらっといるくせに、なんと成金的な金持ち国なのかと印象づけられる。

豊かさとは罪ではない。豊かな国や人がいるから、全体が潤うのであって、決して搾取して富を得たわけではないだろう。努力し、アイデアを出し、人が求めるものを提供したから富が得られる。堂々としていればいい。凛としていれば、このようなイメージの写真を取り上げられることもないだろう。

この写真集のような表現は、富への憎悪が感じられる。そして、何かしらの政治的アピールが混ざっているような気がする。

日本が豊かになった背景には「徳」があったはずではないのだろうか?

今の一言:飢えはなくさねばならない。それができるのは日本ですよね。