沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受けて、民間団体「尖閣諸島を守ろう関西実行委員会」(増山佳延代表)などが22日、大阪市の御堂筋で中国政府に抗議するデモ行進を行い、主催者発表で約千人が参加した。

 市役所前を出発した参加者らは、「中国の恫喝(どうかつ)・横暴に屈するな!」などと書かれたプラカードを掲げ、「尖閣諸島は日本の領土だ」とシュプレヒコールを上げながら御堂筋を南に約4キロ歩いた。

尖閣諸島で中国に抗議 大阪・御堂筋で約1000人がデモ (産経新聞) – Yahoo!ニュース

当サイトでもUSTREAM生中継を貼った大阪での「尖閣を守ろう」デモが産経新聞サイトで記事になった。
これまで、5800人規模のデモでも各社報道にスルーされた。逆に中国国内での反日デモは報道するという徹底ぶりで、日本のマスコミはどこの国の報道機関かわからない現状だ。
その際も、産経だけは公正に報道しており、日本の報道機関らしい態度を示した。
このたびの大阪デモでも、主催者発表をきちんと掲載するなど、5800人を2800人と故意に報道したNHKや、1800人まで減らしたミヤネ屋などとの対応が際立つ。

今の一言:おーここは日本だ