すでにムビコレでも報じたように、昨日はグリーンカーペット開始直前になって、中国代表団から台湾の国名表記を「台湾」ではなく「中国台湾」とするようクレームが入ったことで、ビビアンらはグリーンカーペットを歩くことができなかった。

ビビアン・スー、中国の干渉で映画祭グリーンカーペットに参加できず悔し涙 | 映画/DVD/海外ドラマ | MOVIE Collection [ムビコレ]

東京国際映画祭開幕式で女優のビビアン・スーさんが登場(グリーンカーペットを歩く)できなかった。
ことの成り行きはこうだ。
台湾の俳優陣が出席しようとしたところ、中国側の代表団が「台湾という名称ででてはいけない」といちゃもんをつけた。「台湾中国と表記せよ」と言ってきたらしい。
これに対して、台湾側は当然拒否した。
そこで、話がこじれている間に時間切れとなり、カーペットの上を歩く時間がなくなったようだ。
ビビアン・スーさんの涙はこれが原因。
映画に政治を持ち込むのは言語同断なのだが、そもそもなぜ「中国台湾」なのか。当然中国は台湾を国家として認めていないわけだが、このような場でその話を持ち込むのはいかがなものなのだろう。
台湾の代表団も頑張った。ここで「中国台湾」と認めたら、属国だということを認めたことになる。
このように、ありとあらゆる方法で、中国は周囲の国を属領化しようとしている。これがいい象徴だ。

第23回東京国際映画祭開幕!
ビビアン・スー、中国の干渉で映画祭グリーンカーペットに参加できず悔し涙

今の一言:ビビアンは中国じゃないよー! 台湾だよー!