沖縄県知事選

沖縄知事選挙18:00現在

仲井眞氏、伊波氏双方普天間基地「県外」移設と、どっちへ転んでも同じ結果ということで、沖縄県民に無力感が広がっているのか。本日の開票で5割を切る可能性もある。期日前で1割ほどなので足すと6割前後。前回を下回りそうだ。

普天間基地県内移設派である金城タツロー陣営は、今日からがスタートである。これで終わったわけではない。啓発が目的だったならば、次のシナリオに移るべき。県外移設派のどちらが知事に就任しても日本の安保の危機である。さらに語気を強め訴えねばなるまい。危機が一層深刻化したのだから。

また、保守支援ということで仲井眞氏応援の大江議員の進退も気になる。個人的にはそのまま党に残り保守の主張を訴え続けてほしいが、ご本人の意志や政治信条次第であることはしょうがない。

私が見るに、大江氏の判断も政治家としてひとつの判断であるし、金城氏の出馬も国難への警鐘として止むに止まれぬものがある。

日本の未来のために、今、ここからが正念場だ。