セルビアの国勢調査委員会は、じきに実施されるセルピアの人口分布調査表において、地球外生命たちが自らの存在を宣言することができるセクションを設けることになったと発表した。今回の人口調査では、記入する人物が宇宙からやってきた地球外生命の場合には、記入欄のリスト上にある「 ET / エイリアン」を選ぶことができるようになった。ただし、その人たちがエイリアンであった場合には、性別、宗教、または人種の詳細については記入する必要がないとセルビアの政府事務所は述べている。

In Deep: セルビアの新しい国勢調査表の人種リストに「 地球外生命 / エイリアン」項目が追加

セルビアが国内に住んでいる国民に対して「宇宙人」か否かの調査を国勢調査内でするらしい。
すでに国家をあげて宇宙人が地球に入り込んでいるという認識だ。

いたずらで記入するにも、国勢調査なのでなかなか難しい。さらにET欄にマークすると、公安みたいなのにマークされるのかな?w

なので、ET欄にマークするのは、あるていど確信を持った「本物」なのではないだろうか。逆に「本物」は、紛れるためにET欄にはマークしないのかもしれない。

いずれにしても、世界ではもう地球以外の生物が、地球に紛れ込んでいることを公にしてきている。日本はその点、そうとうな後進国であるような気がするのだが。

それにしても英国の教会離れは深刻。
新しい精神的主柱が必要だ。