多くのアラブ諸国では、いつまでも続く貧困と若者の失業で国民の不満が鬱積していた。同じような不満を抱く国民間の連携を一気に広げかつ強める役割を果たしたのがフェイスブックで、大規模な反政府デモへと発展させてきたのだ。でもここまで国民の連携を生み独裁政権を崩壊させるほど、アラブ諸国でフェイスブックが利用されるとは・・・・。

メディア・パブ: 反政府運動が拡大するアラブ諸国、自由度は低いがフェイスブック普及率は日本より高い

キリスト教圏からでたfacebookがイスラエルを包囲してきた。不思議なものだなあ。
情報の壁で自由を抑圧してきたが、複雑な中東の中である程度のバランスを保ってきた。それが一気に崩れるとどうなるのだろう。

facebookのようなソーシャルメディアは、自由度の低い国で、その真価を問われるようだ。書きこむのにも命がけ。私たち日本人にはまだその感覚がわからないが、情報を統制されるということは、それだけ辛いことなのだろう。

freedom
画像は、FREEDOM HOUSEの2011年度の自由度マップ。
Map of Freedom

地球ってほとんど不自由なんですね。

今の一言:
外行ってこようかなあ