中国茉莉花革命

中東の市民革命に中国が相当ピリピリしているようだ。
20日、中国で、中東の「ジャスミン革命」を意味する「茉莉花」という単語がweb上から入力できなくなったようだ。
「天安門」などの禁止用語と同じ扱いである。

20日、中国語で「ジャスミン」を意味する「茉莉花」のネット検索ができなくなった。文中に「茉莉花」の単語を含む携帯電話のショートメッセージは送信できなかった。簡易投稿サイトでは、集会場所の広場名の検索もできなくなった。

中国ネット厳戒態勢、「茉莉花」など検索規制も

トップの画像はfacebookで「茉莉花」と検索したらヒットした。
20日に主催予定のデモの呼びかけのようだ。
響應茉莉花革命.中國民主集會

徹底的に情報を検閲している中国で、どのくらいこの集会が成功するかわからないが、民主化への願いは根強い。

中国茉莉花革命
これはフリッカで茉莉花と検索した結果ヒットした。
茉莉花革命

中国高官は、「中国では革命はあり得ない」とし、理由に「一部の国とは違い、指導者がその地位を独占することはなく、中国では二期まで」としているが、共産党一党独裁で、顔はかわっても中身は変わらない。人か党かの違いで、独裁には間違いない。
この高官の言葉は、徹底的に抑えこむという自負のあらわれだろう。事実、20日は厳戒態勢で、デモは最小限に抑えこまれたようだ。

中国茉莉花革命
上もfacebook上での「中国茉莉花革命」の呼びかけ。アイコンに劉暁波氏の肖像。
中国“茉莉花革命”各大城市集会

市民の民主化への願いが実現するのか、老獪な中国共産党が徹底弾圧するのか。注視したい。