Lechfeld Elite 2008 109photo © 2008 Jerry Gunner | more info (via: Wylio)

リビア現地紙クリイナ(Quryna)によると本日(水曜)、リビアのスーホイSu-22フィッター戦闘爆撃機がベンガジ爆撃命令を拒否し、南西160kmのAjdabiya市の西の近海に墜落した模様です。パイロットのAbdessalam Attiyah al-Abdali大佐と Ali Omar al-Kadhafi副操縦士はパラシュートで緊急脱出して無事とのこと。

リビア空軍パイロット2人、デモ市民への爆撃命令を拒否し緊急脱出、機体をクラッシュ

まあ今さら仙谷さん持ち出してくることはないんですが、どこのお国も政権維持に汲々してるということですか。

リビアでデモ鎮圧の命を受け、出撃した戦闘機のパイロットが爆撃命令を拒否。機体をクラッシュさせ、亡命申請中とのこと。
ぼくはsengoku38こと一色さんの姿が思い浮かびました。
明らかに領土拡大の意思が読み取れる隣の大国が、恣意的ともとれる領海侵犯で、日本の巡視船に体当たり。延長線上に日本存亡の危機を感じ取ってもおかしくない状態で、時の民主政権は、こともあろうに船は返すわ船長を釈放するわ。
見るに見かねて動画を公開した一色氏に対して、ほとぼりさめればじわりじわりと圧力が。

国民を守るはずの組織が、国民を害する命令を発する。
その時ぼくらはどういう行動がとれるのだろう。

組織の論理で言えば、命令に背くのは問題外なのかもしれないけど、ちょっと考えさせられました。

今の一言:bit.lyのlyってリビアだったんすねー