動画をうろうろ探していたら、Flash mobというのがあるんですね。

Flash mob (フラッシュモブ)というのは、ネットなどで呼び合って、不特定多数の人々が公共の場などで集合してダンスや合唱などをして、終了とともに即座に解散する行為とのこと。政治的意味合いではエジプトのfacebookでのデモなども範疇に入るかもしれませんが、主に現代アート的なものが多数動画サイトにアップされていました。
観客だと思っていた通行人が実はキャストだった的で圧巻なものが多いですよねー。

米ドラマGleeのプロモーションなFlash mob

T-Mobilleはシリーズがたくさんあるようですがそのひとつ

そんな中でも震災以降の日本に対してFlash mobでエールをおくっている人たちがいたので集めてみましたよ。

ラスベガスで

リドンドビーチにて

この人たちが使用してる楽曲は、Be Strong.という楽曲で、日本に向けての震災復興のエールのために作られたそうです。

関連サイト Be Strong.
ここで5ドルで”Be Strong.”を購入すると被災地の妊婦さん、赤ちゃんなどへの義援金となるそうです。

いろんな形で世界中の人たちが日本を応援してくれているのがうれしいですね。
同様の動画でのエールも他にもたくさんありますが、そのアップされた日を見ると、震災直後のものも多く、人々の行動力、発想力の豊かさ、迅速さに驚かされます。

また、被災地でも、東日本大震災から三ヶ月後に実施された「産業実態緊急調査」では、民間ではすでに被災した生産拠点の八割が震災前の生産水準を取り戻し、それを上回る生産水準になっているとのこと。
まだ震災前の水準を下回ると回答した拠点でも、その七割以上が、年内には震災前の水準に戻ると回答。
わずか3カ月で被災地の生産拠点の8割が震災前の水準に回復 TheLibertyweb

日本はStrong.

We’re right by your side.
You teach us to be StronG.

邪魔しているのは、政治をしている人たち。民主党政権なんですよねー。