Helga Esteb / Shutterstock.com

最近、仕事で缶詰状態なことが多く、楽しみといえば、毎週三本程度借りてくるレンタルDVD。

これまで、お金出してまでDVD借りてみるという感覚がなかったのですが、(というか海外ドラマにそんなに興味がなかった)。ギャラクティカをざっと全シーズン観てからはまってしまっていました。

そのあと、バーンノーティスやら、Gleeやら、フリンジやら。すっかり海外ドラマにはまってます。

でも、飽きっぽいので、しばらくDVDは借りるものの、半分寝ながらみたり、しばらく惰性で観てましたが、Chuckは面白いぞっ!! ということでご紹介。

[製作総指揮]マックG、ジョシュ・シュワルツ
[出演]ザッカリー・リーヴァイ、イヴォンヌ・ストラホフスキー、アダム・ボールドウィン、ジョシュア・ゴメス、サラ・ランカスター、ライアン・マクパートリン
[原題]CHUCK
[公式サイト]http://wwws.warnerbros.co.jp/chuck-dvd/mainsite/

 

Chuck Tron Poster.jpeg主人公のチャックは、家電量販店のバイモアで働くしがないオタク青年。そんな彼のもとにある日、大学時代の友人からメールが届く。その友人ってのがCIAのスパイで、なんらかの理由で、CIAとNSAの機密情報が入ったインターセクトからデータを盗み出して、それを破壊。チャックの元に届いたメールというのが、その機密情報で、チャックがメールを開くと、映像化されたその機密情報が、チャックの脳の中にインプットされてしまった。

CIAとNSAの機密情報が頭の中に入ったチャックは、生きるインターセクトとなったということで、その護衛としてCIAから美人エージェントのサラ、NSAからはいかついベテランエージェントのケイシーがやってくる…

ざっとこんなあらすじですが、単なるスパイものとして観ていたら、美人エージェントとチャックが、なんともやきもきする間柄に。

Chuck-and-Sarah-season-4-chuck-15592986-374-264.jpgCIAの美人エージェントを演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーがセクシーなんだけど、チャックを見る目がなんともいじらしくて、どんどんハマってしまいました。

チャックのザッカリー・リーヴァイも、設定としてはオタク青年ということで、最初パッとしないんですが、不思議とだんだんかっこ良く。身長も高いので、もともとは上の写真のようにイケメンなんす。

ケイシーも、一話ではビシっとエージェントらしく決めてるんですが、チャックの護衛をするために、家電屋さんの制服のポロシャツ来て現れるところで愛嬌が。

BGMのチョイスも人気らしく、Gleeにしても音楽って要素として大事だなあと思わせるドラマです。

BGMはここでチャック!

そんなわけで、まだしばらく海外ドラマにハマっているようです。

サラ・ウォーカー役のイヴォンヌ・ストラホフスキーから、フクシマに向けてのメッセージ動画もありました。

てなことで仕事にもどろう。

ミスのない仕事を心がけます!!