先日、米国で教職員の格付けランキングが公開されたことについて記事を書いた。
ならば、幸福実現党の候補経験者のブログを格付けしたらどうなるか。
独断と偏見で付けてみた。
上の方は党役員で、その下は順不同である。
掲載の条件としては、9月に入ってから更新しているもので、当サイト管理人が気づいたサイト。抜けていたらごめんなさい。

あくまでもブログの格付けであり、webでの活動がすべてではありません。webよりも生の活動を重視している候補もいるので、これで各人の政治活動のすべてが決まるわけではないことにご注意。

あくまでも、当サイトよりはよいサイトばかりであるという前提ですよ!!
以下敬称略です。

  内容 更新度 アイデア twitter
ついき秀学
 
 
 
 
松島ひろのり
 
 
 
 
林 雅敏
 
 
 
 
黒川白雲
 
 
 
 
滝口笑
 
 
 
 
田中 じゅんこ
 
 
 
 
佐藤なおふみ
 
 
 
 
小島一郎
 
 
 
 
あえば直道
 
 
 
 
やない筆勝
 
 
 
 
加納有輝彦
 
 
 
 
みやもとさとし
 
 
 
 
こぶな将人
 
 
 
 
佐高芳行
 
 
 
 
久我つかさ
 
 
 
 
村上よしあき
 
 
 
 
深田とし子
 
 
 
 
中野雄太
 
 
 
 
植松みつお
 
 
 
 
加藤文康
 
 
 
 
中根ひろみ
 
 
 
 

よい│      まあまあ│      あと一息!

ついき、滝口、小島に関してはサイトができたて(小島一郎氏は復旧)のため現在未知数。
記事内容については厳しく採点した。
田中氏は更新がないので本来ここに掲載するべきではないが、役員なので載ってしまった。記事が古いので投稿を期待したい。

内容に関しては、黒川、あえば、やない、加納、こぶな、中野が濃い。
あえば氏については、たまに自身の趣味のポストもあり、それをシリーズ化することによって読者の引きがよいように見える
中野氏は経済通ということで、読み応えがあるが、少々難しいかもしれない。

更新頻度については、佐高氏が、連日の辻立ちの中での記事投稿が驚異的で、さらにまだいい足りない感がある。情熱はダントツで追随を許さない。また良質の記事を多数投稿する点で黒川氏はポイントが高い。

アイデアについては、動画ページを用意してあるくらいでは「あと一息!」とした。twitterとの能動的な連動があるサイトは「まあまあ」につけてある。さらにみやもと氏はUstreamでの生放送を毎週続けており、アイデア的には常に最先端だが、筆者の身内ということで平均点をつけてある。

twitterでは、つぶやくのみではなく、一般有権者とのやりとりが多いアカウントによい点をつけてある。候補者同士のやりとりも別にかまわないが、それのみでは違和感がある。有権者とのやりとりが成立して政治家だ。
こうしてみると小島、村上、中根の三氏がやりとりが多いように思えた。みやもと氏も多いが身内なので平均点でつけてある。あえば氏はやりとりというよりもリツイートされることが多い。

※twitterに関しては筆者が認識してない点もあり。

ざっとみて星が三つはいない。二つは黒川氏、あえば氏。
一つは、小島氏、やない氏、加納氏、こぶな氏、佐高氏、村上氏、中野氏、中根氏。
みやもと氏は身内なので辛目に平均点!

採点も判断基準も筆者の個人的見解だが、参考にしていただきたい。

今の一言:
いや違うだろ!! という方もいると思うのでコメントください!