‘公職選挙法’ タグの記事

竹原市長のブログ。選管が「法に触れず」

e3838de38383e383882

特定の候補と政党を支持するブログ更新

一般に公職選挙法では、webの書き込みについて、候補者はもちろん、第三者によるブログの更新にも制限されるとされていた。

候補者は公示、告示後は公人となるため、インターネットでの選挙活動は規制され、ブログやTwitterなどの更新はできない。

これにプラスして第三者による特定候補の応援サイトの選挙期間中の開設も禁止される。

これにより選挙運動は、選挙カーでの連呼と電話による勧誘ぐらいしか事実上できなくなる。

そうした一般的風潮の中、鹿児島の阿久根市長の竹原信一氏自分のブログで特定の候補者と政党を支持する書き込みをした。告示後である。それを見た一部有権者から、これは公選法に接触するのではないかと声が上がったが、阿久根市選挙管理委員会が、21日、「公職選挙法に接触しない」との見解を発表したのだ。

参考 竹原市長のブログ「法に触れず」 選管が判断  鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が自身のブログに、30日投開票の衆院選で特定の候補者と政党を支持する書き込みをしていたことについて、阿久根市選挙管理委員会は21日までに、公選法には抵触しないと結論付けた。  公選法では、選挙期間中に特定候補者や政党を支持する文書などの頒布や掲示が制限されているが、同委員会は「投票を呼び掛けたのではなく、あくまで個人の主張を述べたもの。選挙活動とはみなされないと判断した」としている。  竹原市長は19日のブログで、対立している市職員労働組合を支持基盤とする政党の候補者への不支持と、対抗馬の候補者への支持を明記。比例代表についても支持政党名を挙げていた。

もとよりあいまいな法律である。そもそも第三者も規制されるのがおかしい。各自の主観により、どこで線引きするのかがあいまいだからである。

 

筆者も告示前に選管に聞いた

私も告示直前に選挙管理委員会に確認している。

東京と大阪の二ヶ所の選管。電話で確認し以下のような答えが返ってきた。

 

をクリックすると【詳細】が開きます。

選管への質問

これは元々、立候補予定として政治活動をしていた本人が、立候補を取りやめた場合のブログ更新が可能かどうかの質問である。当然、直前まで政治活動をしていた。

このように、直前まで政治活動していた者でも、立候補していなければ公人とはみなされず、ブログの更新はできるということだ。

ただし、東京、大阪双方の選管の担当者も、公選法の個人的解釈であるとの印象だった。

このたびの阿久根市選挙管理委員会の見解も、それに近く、公職選挙法は個人の政治的信条をブログで書き込むことを制限していないということだろう。

ただし、web上で、「○○に投票してください」という投票依頼の混ざった記事は書けない。竹原市長も、「私は○○党、ならびに○○候補を応援します」という記事である。

参考

竹原市長のブログ

8月19日(告示は18日)の記事で候補者名、党名を書いて支持している旨を書いている。

 

 

教員の選挙運動・民主応援? 日教組出身の文科省大臣誕生?

e697a5e69599e7b584

日教組、公務中の選挙運動

 日教組の選挙運動も問題になっている。

日教組は支援先が民主党と、政権に手が届いてる分、力が入るのはわかるが、つい先日、文科省から「教職員等の選挙運動の禁止等について」(7月22日全国の教育委員会に通知)が通知されたにも関わらず、組合員による公務中の選挙活動が横行してるようだ。

【09衆院選】争点の現場(1) 教員、選挙に走る「民主政権で見返りを」(msn産経)

 

次期文科省大臣は日教組出身者?

民主党が政権をとれば、数人の日教組出身者が政府の要職につくことが、あらかじめ内定しているという話もあり、文科省大臣もその中に含まれるという。

これで日本の教育は日教組のイデオロギーで運営されることになり、教育の現場でさらなる混乱が予測される。

日の丸問題は? 行き過ぎた性教育は? 自虐史観は? ゆとり教育の促進と、ストライキが横行するのではないか?

この国の未来に本当に不安を感じる。

この選挙はまさに、未来への選択選挙だ。

 

【ネットの声】選挙に関係するつぶやきを表示@Twitter

 e3838de38383e38388

国民の声を伝える各webサービス

各webサービスも大統領選でweb2.0を活用して勝利したオバマ大統領にあやかってか、さまざまなサービスを開始している。

残念ながら日本では公職選挙法などによってTwitterでさえも候補が使用するのを規制しているようだが、立候補していない公人でなければ、特定の候補の宣伝、批判にならなければ大丈夫なようだ。

当サイトでもTwitterへのクロスポストをしているが、Twitterでは、「衆院選特集・Follow選挙」ということで、つぶやきに#senkyoとつけると、そのページに反映されるらしい。

その声を見てみた。

 

あまりに不評な選挙カー

そのつぶやきを見てみると…

「選挙カーうるさい」「爆発しないかな選挙カー」など告示を受けた各陣営の選挙カーの音がうるさいとの意見が多い。

これは公職選挙法にしばられた各候補が、今できることが選挙カーでの連呼くらいしかないから。

公職選挙法はあまりに時代錯誤で、もういい加減見直さないと、本来の選挙の意味、目的がないがしろにされてしまっている。

これでは国民の政治離れを加速させてしまい、国民の政治参加を妨げてしまっている。

なんとかしてほしいものだ。

 

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.