‘普天間基地’ タグの記事

脱原発と政権交代に熱狂した日本っておんなじ思考

浜岡原発

ちょうど二年前、日本は「政権交代」というフレーズに湧いた。
それまで政権与党だった自民党への失望から、何か新しいものを皆が求めたからだ。
その「なにか新しいもの」のちょうどいい場所に民主党がいた。
民主党は「政権交代」というたった四文字のフレーズで日本中をペテンにかけた。
みんなが民主党のマニフェストが、本気でよいものだとは思っていたわけではない。良識ある有権者にとっては、それが単なるバラマキ政策で、バラマクためには多額の税金が必要となることはわかってる。すなわち、大きな政府の大増税時代が来ることは目に見えていた。

だが、一般の有権者にとってはそんなことはどうでもいいことだった。
「政権交代──。」
この、新しい響きと、民主党の掲げる社会福祉の政策で、日本はよくなるように見えた。
他の細かいところは、特に興味はない。
少なくとも、疲弊し、腐敗した自民党、漢字の読めない首相よりはマシだと、誰もが思った。
煽ったのは誰か──。
マスコミである。

続きを読む »

三宅久之先生曰く「(普天間県内移設)言っていたのは幸福実現党だけ」

そうですね。そうなんですよね。
先日のTVタックルでの一こま。評論家の三宅久之氏が、沖縄知事選で「普天間県内移設」と言っていたのは幸福実現党のみと発言。幸福実現党が展開した、ちょっと無謀とも言える真っ向勝負に、ある程度の理解を示してくれました。

田母神さん、あの真黄色の旗なびく中で、仲井眞氏がもし柔軟だとしたら、それは仲井眞氏が大うそつきということになります。
周辺のまったなしの情勢と、今後の国家戦略が明確ならば、騒音や、軍用地主の利益よりも国益を追求するのが保守なのではありませんか?

沖縄の左翼の牙城がネックならば、もっと本土で保守の世論を力をあわせて鼓舞することが大切だったように思います。この妥協は、更なる混乱を招く。
事実、この体たらくの民主党がまだ政権の座についていること事態、保守の体たらくとも言えます。このことをまず振り返ること。
そして、信仰なき尊皇もありません。日本の国体を維持するためには、天照をはじめ、日本の主宰神に対しての尊崇の念、そして毅然とした信仰の姿こそ必要なのではないでしょうか。
信仰という言葉を恥じ、公のもとで公言しない保守は、真性の保守ではないと私は思います。

もし、それが言えないのならば、それは単なるイデオロギー。根のない主張となるのではないでしょうか。

初代マクロスが普天間基地な件

817679

今の普天間飛行場をみていると初代マクロスのキャッチ映像を思い出す。
超時空要塞のマクロスも、その周りに街ができていった。
おそらく、基地があるから雇用が生まれ、その周りに都市ができたのだろう。
なにこの予言書。

まず宇宙からマクロスが落ちてきたところ。
1999
続きを読む »

【動画】沖縄知事選は今、対中国戦の真っ只中

沖縄知事選の真っ只中である。
この結果によって、沖縄県が琉球になり、中国に呑み込まれるかが決まるといっても過言ではないと思う。
尖閣問題、普天間基地問題など、断片的に見ていても本質は見えない。

中国の軍拡、中国海軍の建設スケジュール、第一列島線、第二列島線、国家動員法、尖閣危機、習近平の野望、米軍の後退、韓国の戦時統制権の移譲、北朝鮮の核開発、北朝鮮の世代交代。

様々な要因が、ひとつの方向に向かっている。
今、気がつかなければ、本当に三年後には日本は最大の危機を迎え、十年後には日本という国は歴史から失くなっている可能性がある。

沖縄県の方々には、目先の利益の本音を覆い隠し建前の平和を論ずるよりも、国境に住む人々として勇気ある選択をしてほしい。
自由の国、日本の国民であってほしいと切に願います。

NewsHack 【沖縄知事選】仲井真氏わずかに先行、伊波氏猛追│「決めてない二割」普天間基地県外移設候補に違和感か?

80

 任期満了に伴う沖縄県知事選(28日投開票)で共同通信社は20、21両日、電話による世論調査を実施し、取材結果を加味して情勢を探った。自民党県連から支援を受けて再選を目指す無所属現職の仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)氏(71)=公明、みんな推薦=がわずかに先行し、無所属新人の前宜野湾(ぎのわん)市長、伊波洋一氏(58)=共産、社民、国民新、日本、沖縄社大推薦=が激しく追う展開となっている。
 ただ、20%以上が投票先を決めていない。知事選に「大いに関心がある」と「ある程度関心がある」の合計が87・8%に達し、4年前の前回知事選時の調査を約3ポイント上回るなど有権者の関心は高く、情勢は大きく変化する可能性がある。

【沖縄知事選】仲井真氏わずかに先行、伊波氏猛追 – MSN産経ニュース

候補は三人いるのだが、相変わらず一人は泡沫扱いで一騎打ちの体。マスコミは仲井眞氏、伊波氏のみの報道ばかり。
沖縄知事選に関心があるとのアンケートは87.8%と高い。その中で、二割が投票先を決めかねているというのは、一騎打ちの二候補両者とも、普天間基地「県外」移設派だからなのだろうか。
さすがの沖縄県民も、尖閣問題で揺らぐ周辺の不安定要素に選択を迷っている。
「県外移転」で泥沼化して、結局行き場の無くなった普天間基地で、潤うのは軍用地主だけ。建前論の平和主義を振りかざし、これ以上時間稼ぎしていると米国のしびれも切れてしまう。

これ以上問題を長引かせるのは得策ではない。素直に「辺野古移転」で落ち着いて、日米の絆を確固たるものにしなければ東アジアは安定しない。すべてはこの沖縄知事選挙にかかっている。

日米同盟にイエローカードの沖縄県知事選2候補サイトと星条旗カラーの金城タツローサイト

沖縄県知事選

いよいよ沖縄県知事選挙告示が迫ってきた。沖縄県知事選挙は11月28日投開票。
いつもこのサイトでぼやいているが、民主党政権が責任放棄で丸投げした普天間基地問題が、この首長選挙の行方でさらに泥沼化する。
本来、基地県内移転派であるはずの、仲井眞氏も普天間基地「県外」移設。革新系の伊波氏はもちろん日本の国防なんてどうでもいい。邪魔な基地は「県外」派。唯一の「県内」移設派の金城タツロー氏は、訴えても訴えても地元マスコミは華麗にスルー。琉球新報、沖縄タイムスも泡沫候補には冷たい。討論会にも呼ばず、広告の営業だけは来る始末。

だが、このサイト「2010 沖縄県知事選挙特集 ~選挙に行こう!~」は公平に紹介してあり、三候補まとめてtwitterの紹介と感じいい!!

しかし、このページ、並べてみると一見して何か違和感を感じないだろうか?

続きを読む »

唯一の県内移設派の男│金城タツローの街宣演説もっともじゃないか

沖縄県知事選に名乗りをあげた金城タツロー氏。唯一の普天間基地県内移設派である。
なのに、本土の報道はもちろん、県内のマスコミも仲井真氏、伊波氏の一騎打ちとのこと。
この両者とも、普天間基地「県外移設派」なのにである。

本来、現職の仲井真知事は基地容認派の県内移設派だった。それが、「県外移設」が優位とわかると、ひらりと自説を覆した。
また、伊波氏においては論外である。「沖縄は中国の文化を色濃く受けており、中国の方が相性がいい」と驚くべき認識だ。

この二人のどちらが知事になっても、普天間基地はさらに泥沼化する。
するとどうなる? 日米安保は最大の危機に陥るのだ。
続きを読む »

普天間基地「県内」移設派候補は呼ばなくていいんじゃね? │これはひどい琉球新報「県内」移設派候補を討論会に呼ばず

今朝の、琉球新報です。
金城タツロー氏には何の連絡もなく討論会が行われた模様。

金城タツロー氏の名前すら、一行も出てきません。

見出しには、「基地は県外が望ましい」とか「グアムの流れ」とか。
尖閣問題などには触れていない。

沖縄には2社しか新聞がなく、似たような対応。

琉球新報卑怯です

深田とし子氏のブログに琉球新報が主催した討論会に、すでに出馬を表明している金城タツロー氏に声すらかけなかったという記事があった。
最大の争点となるはずの、普天間基地移転問題について、県外移設派二人のみで討論をした形となった。これでマスメディアは公正言えるのだろうか。あきらかに世論が誘導されているような気がする。呼んで都合の悪いことでもあるのだろうか。
さらに危急の尖閣問題にすら触れられていないようだ。

このような一方に誘導するようなマスコミは、すでに使命を果たしてはいない。その資格すらなく、情報の私物化ではないのだろうか。

今の一言:これはさすがにひどいわー

沖縄で唯一普天間基地「県内」移転を訴える男がいる│沖縄知事選候補 金城タツローホームページ開設

金城タツロー

普天間基地移転で揺れる沖縄。県内の大勢は「基地県外」移転になってしまった。
長い時間をかけ、日米合意で辺野古への移転が決まっていた米海兵隊普天間基地。
私も、現場を見てきたが、あきらかに周辺の密集した住宅と隣接しており、たしかにこのままの使用は危険だ。
ならば、すみやかに日米合意で決まっていた辺野古へ移転すべきだと思うのだが、民主党政権の誕生で、泥沼化してしまった。

続きを読む »

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.