‘民主’ タグの記事

「やっぱり海兵隊必要です」尖閣危機は普天間問題解決へ糸口となるか

普天間

尖閣危機、ならびに白樺ガス田の中国による単独生産強行の動きで、急速に東シナ海に緊張を生んでいる。

昨年の民主政権誕生で、日米同盟に亀裂が入った。
外交音痴の鳩山前首相は、米国にルーピー扱いされ、普天間問題をこじらせる。
まさに、日米同盟継続の節目の内閣であり、日本存亡の危機だった。

そして今年の菅政権下での「菅談話」。全閣僚靖国参拝せず。

まさに中国にとっては千載一遇のチャンス。日本から敗北宣言をしたのだから。

いまだ普天間問題はこじれたままで、沖縄の世論は、革新系の躍進を許し、本来基地賛成派であるべきの保守系議員たちも、基地反対派になってしまった。

中国にとって、これを逃す手はないだろう。

いよいよ中国は、南シナ海同様、太平洋への野心をむき出しにしたと見ていい。
主観ではあるが、これを受けて、本土の世論は若干シフトしたと思う。

「やはり必要なのではないか?」

一般の市民なら本音はそうだろう。
ただ、沖縄の方々のみに負担を強いていいのか。という罪悪感もある。

しかし、今、米国のプレゼンスがなくなったら、沖縄はどうなるのか 。
菅首相の「沖縄は独立してもいいと思う」という発言で、沖縄は今丸裸だ。

日本人は、作られた罪悪感に勝たなくてはいけないと思う。
何が正義で、何が不義なのか。

沖縄県内にも、今沖縄が丸裸だという意識はあるだろう。良識ある沖縄県人で、県内から危機を訴えている人もいる。

尖閣危機は、普天間解決の糸口になるだろうか。
日本の世論に、今こそ防衛のことを真剣に考える風潮が必要だ。

反日の国家公安委員長がいる菅改造内閣で、唯一の希望は前原外相。
もちろん、反日内閣を組閣した民主党政権には、やはり一日も早く政権の座から降りていただきたいが、現状受け皿がみんなの党ぐらいしかなく、新しい保守の躍進にはまだ時間がかかるようだ。
普天間移設問題に対して、対中政策もからめ、米国の極東でのプレゼンスを最大限に活用できるよう前原外交には期待したい。

今の一言:日本が変われば民主党も変わる?

菅改造内閣をゲッペルス19の警告からみてみる

国会

菅改造内閣の面々がそろったようだ。

先日菅首相について考えるとき、仙谷由人がゲッペルスの役ながら、ゲッペルスがドイツ国民に警告した「国をダメにする19の警告」を逆に行使しているのではないか考察してみた。そうやって見ると、どうも菅改造内閣も相当ひどいらしい。
ということで、菅改造内閣のみなさんの国家破壊度を考えてみる。

ゲッペルスが国をダメにすると警告した19の警告は以下のとおり。

  1. 愛国心の消滅
  2. 悪平等主義
  3. 拝金主義
  4. 過度の自由要求
  5. 道徳軽視
  6. 3S(スポーツ・セックス・スクリーン)の奨励
  7. ことなかれ主義の政策
  8. 無気力・無信念
  9. 義理人情の抹殺
  10. 俗吏(ぞくり=役人をあざけっていう語)・属僚(下級役人の仲間)の横行
  11. 否定・消極主義
  12. 自然主義
  13. 刹那(せつな)主義
  14. 尖端主義
  15. 国粋主義の否定
  16. 享楽(きょうらく)主義
  17. 恋愛至上主義
  18. 家族制度の破壊
  19. 民族的歴史観の否定

市民運動家からの華々しく日本のトップへ。クリーンなイメージだが、権力志向は人一倍強いとされる。さて19の悪徳のうちどのくらい備えているのだろうか。

1.愛国心の消滅.-民主党の議員さんにはこれがあまりない-
2.悪平等主義.-行き過ぎた平等感-
4.過度の自由要求.-その平等感からくる義務のない自由を要求する社会-
5.道徳軽視.-倫理観はあまりない。辛光洙釈放嘆願書署名-
7.ことなかれ主義の政策.-全閣僚靖国参拝せず-
8.無気力・無信念.-眠たそうです-
9.義理人情の抹殺.-小沢グループへの処遇-
10.俗吏(ぞくり=役人をあざけっていう語)・属僚(下級役人の仲間)の横行.-官僚批判でここまできました-
11.否定・消極主義.-最小不幸社会-
12.自然主義.-鳩山さんのCO2削減は引き継いでるのかな?-
15.国粋主義の否定.-靖国の否定-
17.恋愛至上主義.-隠し子疑惑-
18.家族制度の破壊.-夫婦別姓-
19.民族的歴史観の否定.-菅談話-

まさに国家破壊の悪徳のデパート。代表選での決意発表では、全員参加の政治を主張。コンプラティズム(抱き込み主義)で人の意見を聞くように見えて、配置した内閣人事は極めて偏る。

[thumbshot url="http://kannaoto.jp/index.html"]
片山善博(民間)☆総務

鳥取県知事。さすがに菅氏ほどの露出はないので代表的に当てはまる徳目のみとするが、思想はそうとう反日っぽいですよ?

2.悪平等主義.-鳥取県知事時代に地方レベルの人権救済制度の必要性を表明し、「鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」を法制化しようとした。
4.過度の自由要求.-人権法推進派-
19.民族的歴史観の否定.-日本海を「朝鮮東海」と呼ぶ。

私も機会を見つけて再び朝鮮を訪れたい。次回は平壌だけではなく、地方都市にも行ってみたい。とくに日本海、いや朝鮮東海の沿岸地帯などを回ってみたい。

定期航路の開設、人の往来・交流/片山善博・鳥取県知事に聞くより

だ、大丈夫なんかな….(゚Д゚

あまりよく知らないんですが、子ども手当を強行採決した際の、厚労委員長だったんですね。意義アリとの声を無視。その観点からの採点。

1.愛国心の消滅.15.国粋主義の否定.-国家を解体する法案を推進。拉致問題担当相の際に、被害者家族の会から「一から勉強するようでは困る」と言われた人。-
2.悪平等主義.4.過度の自由要求.-子供手当て対象は、あきらかに悪平等主義-
5.道徳軽視.-だって「愚か者だから」-

[thumbshot url="http://www.yarukida.com/policy/index.htm"]

八ッ場ダムの件はどうなったのでしょうか。

10.俗吏(ぞくり=役人をあざけっていう語)・属僚(下級役人の仲間)の横行.-反官僚すぎるというところか。
18.家族制度の破壊.-夫婦別姓推進議員-
19.民族的歴史観の否定.-靖国参拝せず-

[thumbshot url="http://www.maehara21.com/index.php"]

野田グループの領袖で民主党の中で数少ないまともな人。外国人参政権に明確に反対を表明している。

19.民族的歴史観の否定.-靖国参拝せず-

[thumbshot url="http://www.nodayoshi.gr.jp/"]

大単産労組出身の国会議員。

2.悪平等主義.-労組系ということで、特定の団体への利益代表-

[thumbshot url="http://www.y-takaki.jp/"]
細川律夫(衆)☆厚生労働

弁護士出身。法律に詳しく、細川氏が筆頭提出者の法案が多い。しかし、児童ポルノ法改正案など、問題のあるものが多く、秘密警察だらけになりますね。外国人地方参政権賛成派。

1.愛国心の消滅.-「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加-
2.悪平等主義.4.過度の自由要求.-国が滅んでも外国人の地位向上します-

続きを読む »

決意表明で職業列記した菅直人氏は中産階級をターゲットにしたナチス?

菅直人

民主党代表選で菅直人氏の投票前の決意表明演説。
この中で、民主党員の前職を菅氏は列記した。

わが党の中には会社員から経営者まで、そして、公務員、知事、市町村長経験者、地方議会、国内外の議員、議会スタッフ、議員秘書、政党職員、労働組合、シンクタンク、金融機関、弁護士、裁判官、検事、公認会計士、税理士、フィナンシャルプランナー、社労士、司法書士、行政書士、気象予報士、ジャーナリスト、アナウンサー、ツアーコンダクター、派遣社員、神主、僧侶、牧師、医師、歯科医師、医療介護関係者、看護師、薬剤師、団体職員、学者研究者、学校の塾の経営者、学校幼稚園の先生、保育士、俳優、スポーツ選手、農業、林業、牧場経営、植木職人、自衛官、NPO、NGO、国際機関、薬害被害者など、本当に多種多彩な背景と経験を持った方が集まっておられます。

菅直人氏決意表明演説より。

これは民主党議員の前職を列記したものであると思うが、いわゆる中産階級。経営者も入ってるが、中小企業の経営者を言っているのだと思う。

ナチスは中産階級から絶大に支持を得た。たくみな広報宣伝力によってヒトラーの台頭を許した。
まさに現代のゲッペルスよろしく、菅氏の背後には左翼弁護士の仙谷由人氏が控えている。

生粋の社会主義者である仙谷氏は、本領発揮とも言っていいくらい官房機密費を利用しマスコミを押さえている。情報操作が天分の才であるかのごとくあの手この手を駆使しているようだ。

このようにナチスと手法が似ている二人だが、本質的なところは違うように感じる。

ヒトラーがあそこまで権力を掌握できたのは、当時大戦の痛みで苦しむドイツを不況から脱却させ、「雇用」を与えたことだ。
菅首相は、「雇用雇用」と繰り返すが、私には本当に「雇用」を創出できるようには見えない。
さらに景気が悪化するように見える。

また、ゲッペルスは、ドイツ国民に当時忍び寄っていた文化的侵略に対して19の警告を発した。

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義 過度の自由要求、道徳軽視、3S(スポーツ・セックス・スクリーン)の奨励、ことなかれ主義の政策、無気力・無信念、義理人情の抹殺、俗吏(ぞくり=役人をあざけっていう語)・属僚(下級役人の仲間)の横行、否定・消極主義、自然主義、刹那(せつな)主義、尖端主義、国粋主義の否定、享楽(きょうらく)主義、恋愛至上主義、家族制度の破壊、民族的歴史観の否定。

この19の警告が、俗に言うゲッペルスの19の警告で、これが蔓延すると国家は衰退、または解体すると警告した。しかし、仙谷氏は警告を発する側ではなく、むしろこの悪徳を普及する側だ。まさに氏を評するとき、この19の悪徳が最も似つかわしい。

歴史は繰り返すが、また違った衣を来て現れるのだろう。
この二人は、手法はナチスよろしく、内容は「地球市民」とオブラートに包んだ19の悪徳の推進者である。

むしろ、国家社会主義というよりも、解体社会主義と言うべきか。

今の一言:この政権が長く続くと、良くないような気がするんですけどねー

尖閣諸島は安保対象という一札を

ワシントン

尖閣諸島は日米安保の適応対象か?
これには米国務省の公式見解があり、当然日本の施政下では適応範囲である。
あくまでも日本の施政下での適応範囲というところが気になる点。

 【ワシントン=小川聡】日本が攻撃された場合に米国が日本を防衛する義務などを定めた日米安全保障条約が尖閣諸島に適用されるかどうかの米側解釈の問題を巡り、米国務省は4日、適用されるとの公式見解を示した。

 読売新聞社の質問に答えたもので、当局者は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本政府の施政下にある。日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用される」と述べた。このオバマ政権としての見解は日本政府にも伝えられた。

 これは、クリントン政権時の1996年と、ブッシュ政権時の2004年に、米政府高官が示した見解と同じだ。昨年12月の中国海洋調査船による尖閣諸島近海の領海侵犯以降、日本側は再確認を求めたが、米側が明言を避けてきた経緯がある。2日の国務省の記者会見でも、ドゥーグッド副報道官代理はこの問題に関する質問に、「持ち帰る」として、回答しなかった。

 日本政府筋によると、先月26日の衆院予算委員会で麻生首相が尖閣諸島への安保条約適用を米側に確認する考えを示したことを受けて、外務省が改めて、米側に再確認を求めていた。

(2009年3月5日14時52分 読売新聞)

元ソースリンク切れ

河村官房長官は中国も領有権を主張している尖閣諸島が攻撃された場合の対応について、アメリカから日米安保条約の対象になるという確認をとったことを明らかにしました。

 「尖閣諸島は1972年の沖縄返還の一環として返還されて以来、日本国政府の施政権のもとにある。1960年の日米安保条約第5条においては日本の施政のもとにある領域に適用される」(河村建夫 官房長官)

 河村長官は尖閣諸島が日米安保条約の対象だというアメリカ側の従来からの見解に変更がないことを確認したと述べました。

 この問題で麻生総理大臣は国会答弁でアメリカ側に確認したいという意向を示していましたが、これによりオバマ政権になってからのアメリカ側の見解が初めて確認されたことになります。(06日00:15)

元ソースリンク切れ

参考:『尖閣諸島は日米安保条約適用対象』米国務省が公式見解

さてこれは自民麻生政権時にオバマ政権からもらった公式見解であるが、岡田外相は、65年前の謝罪をしている暇があったら、これをもらうべきだろう。

米国務省は「尖閣諸島は沖縄返還以来、日本政府の施政下にある。日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用される」と、担当者レベルで返答。一方、菅首相は「原則、日本の領土」という曖昧さ。

普天間で亀裂の入った同盟下で、これがどう変わっているかを中国側は見ている。
現状、まだこの件について米国は動いてないのではないか?
早急に、米国側の認識を世界に示すべきだ。

そこに気が回らない同盟国に、米国はあきれているだろう。

冒頭にも書いたが、あくまでも日本の施政下では適応範囲だろう。
だが、日本が施政を放棄したら?
仙谷官房長官の対応を見ていると、放棄しかねないような気がする。

今の一言:
中国側の世論では「重大な外交的勝利」だそうです

尖閣諸島問題で中国は台湾世論を飲み込んだ

台湾

敵の敵は味方。
中国が尖閣諸島の実効支配をいよいよ本格化し始めたが、尖閣諸島は台湾も領土を主張している。

2008年にも台湾漁船が、日本の巡視船と接触し沈没している。
その後できた団体が過激な活動を呼びかけているのを当ブログでも紹介してきた。

まさにいま台湾も巻き込む領土的な大問題に発展している。

【台北=山本勲】台湾で尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する団体「中華保釣(尖閣防衛)協会」(劉源俊理事長)が11日、台湾北部の中和市で「保釣(尖閣防衛)フォーラム」を開催、香港やマカオの活動家を含む約100人が参加した。参加者は7日の日本の海上保安庁巡視船と中国漁船の接触事件で日本を強く非難する一方、中台当局に対日強硬姿勢を求める声も聞かれた。同協会の黄錫麟秘書長は記者団に、日本への抗議船を13日にも尖閣諸島に派遣する計画を明らかにした。
 中華保釣協会は2008年11月に発足。主に尖閣諸島近辺での台湾漁船に対する日本の取り締まりへの抗議活動を続けてきたが、香港やマカオなど台湾以外の保釣団体も参加したフォーラム開催は初めて。

台湾でも尖閣抗議船 民間団体計画 フォーラムに100人参加

台湾の馬英九政権は親中だ。
彼は、学生時代に尖閣諸島奪回を主張する活動を続け、米国留学時代の研究テーマも領土問題。
2005年の党首席選挙では「(尖閣諸島)奪回のためには日本と一戦を交えることもいとわない」との主張も。南京大虐殺を歴史問題に持ち出してくる。反日家だ。

2008年の台湾漁船沈没事件の際も、まさに主張どおり、「最後の手段として開戦も排除しない」との発言もあり、尖閣諸島が各国を巻き込む火薬庫であるということがわかる。

なぜ火薬庫か? 日本の態度があいまいだからだ。

はっきりと日本領土だと、発言し、行動で示す必要がある。

顔色を伺いながら巡視船のみが巡回し、呼びこんでおきながら接触事件などを繰り返している。
このままいくと、領土問題でタッグを組んでいる間に台湾は中国に飲み込まれる。

これを機に世論的に抗日同盟を構築している危険性を日本は認識する必要がある。

参考:
台湾首相「日本と開戦も排除しない」…尖閣諸島事故・領有権めぐり
尖閣諸島を巡る台湾国民党政権の姿勢を糺す
台湾でも尖閣抗議船 民間団体計画 フォーラムに100人参加
尖閣諸島を巡るもう一つの「危険な動き」

李登輝氏は「尖閣諸島は日本の領土」と主張
李登輝前台湾総統 「尖閣諸島は日本領土」沖縄タイムス

今の一言:
向こうは日本の世論がどう反応するか見ているような気がします

尖閣諸島事件へのDDoS報復の呼びかけ翻訳

ハッカー

JSNサイトに掲載されていた、中国民間保釣連合会サイトのフォーラムに掲載されている中国紅客連盟(中国ハッカー集団)による、日本の公的機関HPへのDDoS攻撃への呼びかけ記事です。

中国红客联盟 原核心9.12-9.18组织发布攻击公告

废壁残坦的泸沟桥还在历史的炮火中哭泣岁月的流逝不能抹去那段屈辱的历史今天当祖国的网界再次鸣响警钟
作为新一代的我们
秉承七七和九一八精神
用我们的方式
用我们的思想
坚决反击一切侵略者
为祖国的网络安全奋战到底
反对日本扭曲历史文化。
为日本鬼子在我们这边宁静安详的国土上留下的种种罪恶。
作为一个网络爱好者,我们应该拿起我们的武器。
捍卫我们的五星红旗。让世人铭记中国是永远不会屈服的
鉴于2010年9月18日这个有纪念意义的日子
决定对日本各大扭曲抗战历史。拥护台独的站点进行大规模的反抗
让日本鬼子知道中国人不再沉没。中国在崛起
今天,面对日本的种种作为我们深感遗憾,作为炎黄子孙的我们,作为任何一个有骨气的中国人,我们都不应该再沉默了,我们要用我们自己的方式,给日本敲响一个响亮的警钟,中国人民不是软弱可欺的!
在此原中国红客联盟(http://www.honker.net)核心号召广大爱国青年,广大电脑爱好者,广大黑客技术人员,于9月18日对日本发动网络作战,主要以瘫痪日本各大干线路由器和各大政府及商业网站为主(到时候会发布目标及方式)!届时还会组织我们的安全技术小组对日本各大网站挂上我们的旗帜,瘫痪日本服务器,删除数据,给日本来一次沉重的打击.
请愿意参加此次行动的朋友到 加群5209614 基础成员请在群共享熟悉武器并下载DF-5战术核导弹.exe 1.1MB ,DDOS强力killertop版.EXE 28.5KB ,阿拉丁UDP攻击器V2.1.exe 1.3MB ,用此工具需时间统一才能发挥最大功力,核心入侵组成员将使用其他方法入侵!工具为内部专用!
去看我们的前期计划和准备,并加入我们的小组,和各战队备案! 长期攻击对象为;美 ,日 ,印尼,印度,越南,菲律宾。。
官方核心群27437332 邀请加入制

中国民间保钓联合会 » 捍卫钓鱼岛 » 中国红客联盟 原核心9.12-9.18组织发布攻击公告

機械翻訳するとこうです。

中国の赤い客連盟 もとの核心の9.12-9.18組織は発表して公告を攻撃します

壁の不完全で平坦な瀘溝の橋を廃棄してまた歴史の砲火の中でむせび泣く歳月の経過が祖国のネット界の再度の鳴り響く警鐘が新世代の私達とする時にあの屈辱の歴史の今日
に拭いていくことができません
77と918精神を受けてその通りにします
私達の方式を使います
私達の思想を使います
断固としてすべての侵略者に反撃します
祖国のネットワークセキュリティのために最後まで奮戦しま
す 日本が歴史の文化にねじ曲がることに反対します。
日本の畜生のために私達のこちら(側)の静かで落ち着いた国土の上で残す様々な罪悪。
1つのネットの愛好者として、私達は私達の武器を取るべきです。
私達の五星紅旗を守ります。世間の人に中国を銘記させることは永遠に屈服することはでき(ありえ)
ないのです 2010年9月18日にかんがみてこれは意義の日を記念することがあります 決定は
日本に対してそれぞれ大いに抗日戦争の歴史にねじ曲がります。台湾独立のサイトを支持して大規模な抵抗を行います 日本
の畜生に中国人がもう沈みないことを知っていさせます。中国はそびえ立って
います 今日、日本の様々な行為に直面して私達が非常に遺憾に思って、中国人の私達として、いかなるひとつの気骨がある中国人として、私達はすべて更に沈黙するべきでなくて、私達は私たち自身の方式を使って、日本に1つのよく響く警鐘をたたいて鳴らして、中国人民は軟弱が騙しても良くありません!
ここでもとの中国の赤い客連盟(http://www.honker.net)核心の呼びかけの広大な国を愛する青年、広大なコンピュータの愛好者、広大なハッカーの技術者、9月18日に日本に対してネットを始めて戦って、主に日本のそれぞれ大きい幹線のルータと各大きすぎる行政権力のことと商業のウェブサイトに半身不随になることを主として(その時目標と方式を発表することができ(ありえ)ます)!その時また組織の私達の安全な技術のグループができて日本のそれぞれ大きいウェブサイトに対して私達の旗幟に掛かって、日本のサーバーに半身不随になって、データを削除して、日本に一回の重責の打撃に来ることをあげます.
今回の行動に参加する友達が着くことを願って下さい 群の5209614をプラスします 基礎の成員は群の共有に武器を熟知してそしてDF-5戦術の核ミサイルをダウンロードしてもらいます.exe 1.1MB ,DDOS強い力killertop版.EXE 28.5KB ,阿のラテンUDPは器V2.1.exe を攻撃します1.3MB ,このツールで時間は統一的にようやく最大の技と力を発揮することができなければならなくて、核心はグループの成員に侵入してその他の方法を使って侵入します!ツールは内部が専用です!
私達の前の段階計画と準備を見て、そして私達のグループに参加して、それぞれ隊に戦うことと記録に載せます! 長期にわたり対象がそうなことを攻撃します;米 ,日 ,インドネシア、インド、ベトナム、フィリピン。。
政府の核心の群の27437332 招待は制に参加します

エキサイト翻訳にて。

機械翻訳で完全にはわかりませんが、DDoS攻撃用のツールらしきものが記述されています。
リストに上がっているサイトは要注意。
これを見ると中国国内で、相当な反日キャンペーンが展開されていると見受けられます。
リメンバーパールハーバーよろしく盧溝橋事件を許すまじと、先の日中戦争にタイムスリップしたかの文章。これまでの日本の弱腰な対応が相手方の機を呼んでしまったことが要因のひとつでしょう。
今年、靖国参拝で全閣僚が参拝せず、全面降伏したと見られています。
相手方が強気に出るようなメッセージは、すでに送ってしまっているので、日本政府にはそれを払拭する毅然とした対応が求められています。

今の一言:
もうこれは民主政権には手に余る

中国漁船の逮捕を遅らせるの仙谷由人

文化大革命

連日ニュースを賑わせている尖閣諸島沖の中国漁船領海侵犯。
領海を侵犯する中国船は、昨年はゼロであったにもかかわらず、ここにきて急増。14件に上るという。

このたび話題になっている件は、海保の巡視船が警告し追跡した際、体当たりして接触。まさに「現行犯逮捕」のはずだ。

これを、仙谷官房長官はどういうわけか、「中国の感情が優先」と逮捕を躊躇した。

尖閣諸島周辺で中国漁船が領海侵犯したうえ巡視船に衝突した事件で、石垣海上保安部は公務執行妨害容疑で中国船の船長を逮捕した。当然の対応としても、事件発生から逮捕まで半日近くかかったのは疑問である。
 海上保安庁の保安官が中国漁船に乗り込んだのは7日午後1時前だ。その後、関係省庁の幹部と首相官邸が協議を重ねたとされる。仙谷由人官房長官は中国と波風を立てたくない意向だったという。「国内法で処理すべきだ」との方針に傾き、立件の結論は同日深夜までずれ込んだ。
 だが、中国漁船は逃走時に巡視船に衝突を繰り返し、2隻を破損させている。明白な犯罪行為で、ただちに船長らを現行犯逮捕すべきケースだった。中国との外交問題化を避けようとした仙谷氏らの態度も問題である。

【主張】中国船領海侵犯 すぐに逮捕すべき事案だ

事件発生から逮捕まで、およそ半日。
国民の安全よりも、中国側の心象への配慮。
これは政府の官房長官として、あるまじき判断。
これを見た中国側は「政府がブレている」と、正当性を主張して、さらに攻勢をかけてくるだろう。

「日本側は尖閣諸島を日本の領土だとは思っていない。何か後ろめたいものがあるのだろう。だから対応が遅れるのだ」と取られかねない。

「中国との外交問題化」を避けようとした、この弱腰外交は、さらに危機を呼ぶ。
周辺の防衛をしている海保の人たちもかわいそうだ。

ほっておいても日本を取り巻く環境は厳しいものとなるだろうが、現在の民主党政権では、それをさらに加速させているといわざるを得ない。

今の一言:
海猿たちに危険を強いる民主党

地球市民への手段は菅談話の仙石由人

文化大革命

仙谷由人の政治理念の骨幹はこれだ。

「地球市民として自由で平和で健全な世界を創ろう!」

菅首相と共に反体制でのし上がった仙谷由人は、ついに為政者の立場にたった。権力との闘争の中で生きてきた老練な政治家は、為政者になったら立場を改めると思ったらそうではない。
闘争の相手がいなくなったわけではないのだ。敵はあくまで国家。日本が憎い。だって、地球市民として自由で平和で健全な世界を創るためには国家とか邪魔なんだもん。

文革大好き、マルクスの洗礼を受けた仙谷由人は、目的を達成するためには手段を選ばない。閣僚を更迭した時に「政治主導の文化大革命だ」と嬉々として語った氏にとって、事業仕分けは「粛清」なのだろう。
世が世なら、処刑されていました。よかったですね官僚のみなさん、ここが日本で。

このように、彼らが主導する国家社会主義は、政敵を粛清する傾向がある。目的を達成するのに邪魔だからだ。

まず、為政者側になった仙石がやった政敵の粛清は、官僚の粛清。ああ、たしかに官僚は仙石さんにとって政敵ですね。だって地球市民として自由で平和で健全な世界を創るには邪魔な存在だから。

では、地球市民として邪魔な存在って他に何があるのかなあ。

あ、国民だ。

日本というものがあると、地球市民にはならない。日本を壊さなきゃならないんだけど、ここには国民がいる。これを粛清しなければ。

ということで、仙谷由人の政治活動は展開されているように見える。これは言い過ぎだろうか?

今、最も日本国民を危機に陥れているのは「日韓併合100年にともなう、菅談話」である。

言うまでもなく、この首謀者は仙谷由人。彼の歴史認識はこうだ。

「植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪い、土地を奪うという実態があった」

この歴史認識については、さまざなな記事で誤りを確認することができる。

「言葉」を奪ったとあるが、漢字・ハングル混合文は、福沢諭吉の発案でハングル活字を作り、普及させたのは日本人であるとされる。

「文化」を奪ったとあるが、朴正熙韓国大統領の弁によれば、強国に隣接している朝鮮半島は、外来文化に同化してきた歴史という認識を示している。

「土地」を奪ったとあるが、土着の両班が農民から農地を奪っている姿をモデルに日本が強奪したとでっち上げているという。日本は法治国家なので、そのようなことは許されない。不可能だ。

半島の方々の心情を害したとしたら、鳥居を強制的に立てたことだろう。宗教は人としてのアイディンティティである。これを強要する形になったのは、やりすぎだったのかもしれない。信仰とは、最も尊く、基本的人権の基であるからだ。
もちろん、自発的に信仰するのなら構わない。すべてが強要だったとは言えないだろう。

このように歴史認識からしてデタラメなのだが、実は、ここは仙石にとってどうでもいいものなのではないか。彼の目的は、地球市民の障壁となる日本の破壊、並びに日本国民の生活破壊なのだから。

この歴史認識はあくまでも「手段」のひとつなのである。

戦後処理を個人レベルでしていてはキリがない。互いの国家が立ち行かなくなるから条約というものがある。菅談話は、この「日韓基本条約(昭和40年)」を反故にし、途方も無い賠償金を支払い続けるということだ。それを賄うために国民に大増税をするおつもりか。地球市民に一歩近づきましたね。日本はもうなくなりそうです。

地球規模で市民(労働者)の独裁が行われたらどうなるか。となりの国を見たらわかるだろう。市民の代表者と称するものに権力が一手に集中する。仙谷由人の地球市民の夢は、まさに地球を破壊することになる。

マルクスの亡霊が、今日本を牛耳っている。 仙石由人の本質は独裁者だ。

今日の一言:
また夏が戻ってきたかなー暑い。

良い小沢 悪い小沢 

小沢

昨日は出先での仕事だったけど、ニコ生の小沢一郎氏の討論部分のみ、運よく見ることができた(こっそり)。
うん、たしかに饒舌。よくしゃべるし言葉もよどみない。質問には即答で答え、意地悪な意見も豪快に笑いとばす。
その前の街頭演説で盛大な小沢コールが沸き上がったらしいが、まさに時が来たのか、小沢一郎最後の戦いなんだろう。

まあ、国家最大の危機に自己保身しかない菅首相は論外だ。菅が勝ったら速やかに党分裂、解散していただき、小沢が勝っても、即座に民意を問うてほしい。いずれにしても民主党は終了した。

マスコミが垂れ流したダークなイメージのみが先攻するが、良い小沢さんと、悪い小沢さんがいると思う。
今日は良い小沢さん、悪い小沢さんを考えてみよーう。

壊し屋の小沢

良い小沢
政党は手段であって目的ではない。目的を達せられない政党は壊してもいい。
悪い小沢
日本まで壊しかねない。

日米関係と小沢

良い小沢
あんまりいいことない。
悪い小沢
在日米軍を追い出しかねず、日米同盟の危機?
対等な日米同盟とは、米国は日本とも戦争ができるという意味にもなる。独立国としての気概は当然必要だが、慎重さが必要。

豪腕な小沢

良い小沢
リーダー不在の日本を引っ張ってくれる?
悪い小沢
どっちの方向にひっぱって行くかは疑問。

憲法改正

良い小沢
占領下に制定された憲法は無効であるとし、日本独自の憲法の必要性が持論で、すっきりとわかりやすく作り直す。
悪い小沢
占領下に制定された憲法は無効だというわりには、現行憲法の焼き直しにしかすぎない部分もある。

信仰心

良い小沢
まあ菅よりはある。
悪い小沢
一・一ラインがあるので、公明とくっつきそう。

政治資金

良い小沢
お金が集まるということは、人望と才能がある。
悪い小沢
どうにも悪いイメージがある。

政治的主張

良い小沢
もともとが新自由主義。
悪い小沢
民主党に入ったらリベラル色になっちゃった。
両者の意見を足して2で割ってきたとの発言も。イデオロギーには今こだわっていないよう。

永住外国人の地方参政権

良い小沢
いいとこない。
悪い小沢
なんでかこれをやりたいみたいだけど、なんで?

選挙

良い小沢
とにかく強い。

人口密度の低い農村部から始め有権者の家を一戸一戸回っていく地道な選挙活動を決して怠らない。これは普通の人にはできない。
悪い小沢
政治屋と揶揄される。

うーん。今日は出先できちんとまとまらないので、また続きは今度にしようー。
※上記の比較はあくまでも筆者個人の評です。

小沢氏の守護霊のインタビュー記事を収録した書籍もあるので、そちらも参考に。
小沢2
小沢一郎の本心に迫る
―守護霊リーディング―

今日の一言:
しかし、菅か小沢ってうんこ味のカレーか、カレー味のうんこかって選択ですよね。

思考停止の消費税論・逆に消費者優遇を

金庫

かたや菅首相。民主党代表選挙。
財務省に洗脳され、消費税論議をなぜか全面に持ってきたが、消費税の問題はどうも思考停止に見える。

「欧米並に」

これを言っていれば済むような雰囲気になっていて、増大する福祉を賄うには、消費税を段階的に上げるしかない、と議論の余地もない。
あとは上げるタイミングだけの話になっていて、選挙対策なのか、なぜか「今」ではないらしい。「将来的に」というのが常套文句だ。
繰り返していれば、いつの間にか既成事実となり、いつかは上げられるということなのだろうか。

そもそも消費税を上げるというのは、税収を上げたいからだろう。
だが皮肉なことに、消費税を上げると消費は冷え込み、税収は下がる。

消費を増やすためにバラマキ財政出動をするのだが、またそれに消費税をかけて消費を止める?
これでは、なんのために上げるのか意味がわからない。
国民への嫌がらせ? まことに手の込んだ嫌がらせだ。

参院選前に消費税議論を持ち出した菅首相は、これでは選挙に負けると内輪から責められて、「還付付」とまで言った。そのコストにまた税金が使われる。何? 消費税あげたいだけやん。と言いたくなる。

還付付のコストまで覚悟したなら、「消費しない税」にしてほしい。

デフレで将来が不安だから、誰もお金を使いたくない。
そんな中で、奇特にもお金を使ってくれるんだから、その人たちに消費税をかけてペナルティをかけていてはおかしい。消費してくれる人たちこそ優遇すべきで、消費しない人に税をかけてもいい。

税をかけると言ったら、政府は消費税も取って、消費しない税も取りかねないから、消費したものに対して、還付してもいい。

高額なものを購入した人には、さらに優遇してもいい。

税収の増収が目的なのだから、どうしたらお金が周り、国民の収入が上がるかを考えないと、いけないのではないだろうか。

今日の一言:
最近予約投稿を覚えた。
いまさら!!!!!
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.