‘民主党’ タグの記事

菅政権の延命こそが政治空白

自民をはじめとする野党がようやく重い腰を上げ、本日、内閣不信任決議案が提出され、賛成152、反対293で否決された。
当所、民主分裂の様相で、造反議員の票読みも60、70票と可決に向けて菅首相を追い込んでいたが、当日になって菅首相の「期限付き辞任表明」で、まさかの民主結束。呆れた政局である。

我らが党の分裂回避と大義名分。「条件付き自主的辞任」を匂わせての延命願いが功を奏した。「最後に話した人の言うとおりになる」と定評のある鳩山前首相。朝出かけるまでは、「こんな民主党に誰がした」と不信任案賛成の意向をマスコミ陣に神妙な面持ちで語った鳩山氏。
なんのことはない菅首相との会談後、代議士会で「一致して行動できるように」と。この人は本当に地球人とは思えないほど「軽い」。

民主党への不信任ではなく政治そのものへの不信任にしたがるマスコミ

その模様をテレビなどで見ていたが、マスコミはどうも民主党を擁護したがる。
街角で有権者たちにインタビューするも、「東北が大変な時に争っている場合ではない」という意見ばかりをとりあげていた。あからさまに偏っているので、とても違和感を感じた。

マスコミの論調はこうだ。

  • 東北が大変な時に「政治空白」を作っている場合ではない。
  • 一国の首相がコロコロ変わるべきではない。

菅首相自ら、条件付き退陣宣言をし、もはや延命目的のみ。責任はあとの「若い世代へ」と自ら官邸モラトリアム宣言をしているのにもかかわらず、まるで不信任案を提出した野党側が悪いかの印象の報道だ。

政治空白を終わらせるための不信任決議案

多くのマスコミは「ここで国のトップが変わったり、解散になったりしたら政治空白になる」と報道するが、「菅内閣の存在こそが政治空白」なのではないのか。
官僚を否定し、前与党政権が執り行なった政策を否定した民主党政権は、行政の継続性を破壊し、無駄な仕事を増やし、本当に必要な仕事を仕分けする。さらに、本日菅首相自ら語ったのはこうだ。

「わたしがやるべき一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さんにいろいろな責任を引き継いでいただきたい」

現内閣がすることは、さらに混乱に混乱を重ねるだけで、その責任は次世代へ?
また、「一定の役割を果たせた段階で」ということならば、「一定の役割を果たさなければいつまでも延命できる」という解釈もできる。

宿題をしなければいけないが、「ボスを倒すまでとゲームをし続けている子ども」のように、菅首相は、自分に甘い。
そのくせ他人(野党時代の与党追求、福島原発事故での東電や官僚への態度)には厳しい。この自分がしたいことだけをし続ける内閣の存在こそが、政治空白そのものだ。

震災ファシズムを許すな

「こんな時だから」
「今こんなことしている場合か」
という論調では、いつまでもこの菅内閣による政治空白は終わらない。
まるで、震災にこじつけて正論が通らない、そう仕向けられているような気がしてならない。
「おかしい」ということが言えない。震災に乗じた無言の圧力、ファシズムだ。

「こんな時だから、一定の役割を果たせた段階で…」ではなく、
「こんな内閣、政権だから、こうなっている」と考えるべきだと思う。
ならば、元凶は、一日も早くその座から降りるべきだろう。

初代マクロスが普天間基地な件

817679

今の普天間飛行場をみていると初代マクロスのキャッチ映像を思い出す。
超時空要塞のマクロスも、その周りに街ができていった。
おそらく、基地があるから雇用が生まれ、その周りに都市ができたのだろう。
なにこの予言書。

まず宇宙からマクロスが落ちてきたところ。
1999
続きを読む »

もはや解党レベル 尖閣ビデオ流出で民主党が国家社会主義政党だと露呈

ロイターより 流出ビデオにはないシーンも

ロイターより

尖閣ビデオ流出は本当に衝撃だ。
逮捕シーンが無いことで、様々な憶測が飛び交っているが、当初尾ひれがついた話だと思っていた海保職員殉職の話が、ここにきて信ぴょう性を帯びてきた。驚いた。
いかに民主党でも、殉職者を出して、漁船を返し、船長を釈放するとは夢にも思わなかったからだ。

海保職員が臨検の際に突き落とされたのは本当だと思っていた。
当時、石垣にいた西村眞悟氏が、講演で語っていたからだ。氏は現場にいたのであり、行動力旺盛な方だから関係者から耳にしたのだろうと思っていた。しかし、漁船が海保職員に乗り上げ、命を落とすまでに至っていた経緯を、惠隆之介氏、佐々淳行氏も真実のように語る。いったい真実はどこにあるのだろう。

続きを読む »

政権維持のためには漁船体当たりビデオは6分までしか見せられませんごめんなさい

さて、このたびの領海侵犯した中国漁船のビデオを27日に横路参院議長に提出した政府。約2時間40分あった映像は、提出された時には6分になっていたという。これで国民が納得すると思っているのだろうか。

そもそも公表したくなかった民主党政権が、国民の声に押され、しぶしぶ提出したビデオ。
しかし、国益のことを考えたならば、当然政府は、真っ先にこのビデオを自主的に公表して、国際世論に訴えるべきではないのか。
しかも、たった6分ならば、編集したと言われてもしょうがない。都合のよい部分だけ抽出すればいいではないか。
まだ、自国の安全よりも、侵攻の意が見え隠れする隣国に気を使っているのか。稀に見る自虐国家である。
自分ぶ守る意思のない国は、その他のどの国も助けてはくれない。
続きを読む »

NewsHack 幸福実現党の「高木よしあき」氏、菅改造内閣で「入閣」との報道!!│ゴールデンエイジ、日本へ! こぶな将人 コラム

驚きのニュースです。なんと幸福実現党の高木よしあき氏が入閣したというのです。

今回は、「こんなことがあるのか」というサプイライズがありましたので、アップさせて頂きました。

先月の民主党代表選挙の結果、現職の総理大臣の菅直人氏が再選され、直ちに菅改造内閣が組閣されました。代表選挙においては、脱小沢路線を明確にしたことで、国民の支持を得たこともあり、ほぼ、脱小沢路線を変えることなく、名簿の作成をおこないました。その結果、実質的に小沢氏の政治生命が絶たれる可能性が強まっています。

ところが、この内閣改造について、報道がなされたのですが、幸福実現党の関係者をびっくりさせることが起きました。

まず、画像をご覧いただきたいと思います。

幸福実現党の「高木よしあき」氏、菅改造内閣で「入閣」との報道!!
続きを読む »

NewsHack 宮本前駐中国大使:国の外交ふにゃふにゃ…漁船衝突で苦言│日本に精神的背骨を

今年7月に離任した宮本雄二・前駐中国大使が15日、東京都内の日本記者クラブで講演した。宮本氏は尖閣諸島沖・漁船衝突事件での日本政府の一連の対応について「国家は1本の背骨が入っていないとダメだ。ふにゃふにゃした国が外交をやっても、その外交はふにゃふにゃになる」と指摘。

宮本前駐中国大使:国の外交ふにゃふにゃ…漁船衝突で苦言 – 毎日jp(毎日新聞)

日本という国は、今、精神的支柱がない。
だから第一党となるスローガンが「国民の生活が第一」と、利益誘導となる。
それはまやかしであって、人間には本来、目に見えない崇高なものを追い求める欲求がある。それは生活を守るような小さな望みではなく、もっと大きなものだ。
その大望を追いかける過程は辛くても、勝ち取った喜びは大きい。このような幸福権の追求も、政治は語らないといけない。
そのためには、まず民族的、国家的な精神的支柱が必要だろう。
その後に、国際的に、自分たちは何をするべきなのかを考える。
続きを読む »

NewsHack 稲田朋美議員代表質問全文起し 全国民に伝えたい

稲田朋美議員の秀逸なる代表質問!稲田議員の質問全文起こし。尖閣問題、教育問題、国旗・国歌、菅首相の国家観、外国人参政権、外国人サポーター問題、小沢氏・鳩山氏のお金の問題、嘘だらけのマニフェストなど総突っ込み!
稲田議員の質問と菅首相の答弁はノーカットでゴールデンタイムにもう一度放送すべき!

稲田朋美議員の秀逸なる代表質問!稲田議員の質問全文起こし。

先日紹介した、稲田朋美議員の代表質問が秀逸すぎて、全文起したものがありました。youtubeやニコ動で見て感動したのですが、文字に起されてみると、あらためて死角のない論陣。さらにその凛とした言葉からの美しさに感動します。国民必見であると思いますので、ぜひご覧ください。

総理の所信表明に「教育と農業」が欠けている点をずばずば指摘された点、こちらも身が引き締まる思いがした。まさに農業は日本の象徴であり美。今、その精神が危機に瀕していることを誰よりも痛感しているからこそ、このような力強い言葉となるのだろう。

稲田議員の信仰は私は知らないが、これで敬虔な人物ならば、まさに和製サッチャーである。
このような議員がまだ日本にいることを素直に喜びたい。

一部抜粋させていだだく。

我が国の尖閣諸島の領有権を守るためには国民が自国のために代償を払わなければならないこともある、その覚悟無くして領土は守れません。
例え尖閣は日米安保の対象でも自主防衛の気概なくして日米安保は意味が無いと言うことです。

自分の国は自分で守ろう!!

今の一言:ぜひリンク先をご参照ください

友愛外交で日本は「戦争を恐れている」と喧伝してしまった

友愛大革命

民主党が誕生して、鳩山総理大臣が誕生した時、掲げたのは「友愛」だった。
鳩山氏は、この「友愛」を掲げ、東アジア共同体を提唱した。この際に、米国主導の市場原理主義を批判したり、まあ一流の外交音痴ぶりを振り回した。粛々と対応していた普天間問題を蒸し返し、日米安保を危機に追いやる。結果、ルーピーと呼ばれ、日本の権威は失墜した。しかし、ご本人は自覚がないようで、今回の尖閣諸島問題での中国人船長釈放に際して、「私なら中国と話し合える」と自負しているようだ。
続きを読む »

政治空白終了? 菅改造内閣が直面する当面の課題

民主党

長い政治空白が終わり、やっと菅首相の仕事が始まる。
当面の課題は山積みだ。
急速な円高、尖閣危機、普天間問題に八ッ場ダムだってある。子育て支援に高校無償化。昨年の矛盾だらけのマニフェストも実行しなければならない。
では、まず菅首相は何から手をつけなければならないか。

円高?
対中問題?

いや、まず首相が直面すべきは、党内の統制だ。代表選で入った亀裂は、取り返しのつかないほど深い。

小沢氏の政治資金問題もある。
離党勧告?
倫理的に言えばそうだが、そんなことをしたら民主党は解体する。よって菅改造内閣は、まず党内を引き締めなければならない。

同時に国会対策も困難だ。
このままだと何も法案が通せない。
とはいえ、自民の石原幹事長はすり寄ってくることが予測される。同時にそれは、民自双方の大義名分を失うことになる。
自民はリベラル化し、民主は意外なほど保守回帰するのではないだろうか。民主党内の一部左翼勢力は抵抗するだろうが、政権への魅力は捨てがたいはず。自民はすでに保守とは言えず、大きな政府を目指す方向で一致。増税と反小沢という点で、この二つは手を結ぶだろう。
特に、仙谷官房長官は、華麗なほど保守転身するのではないか? この人は権力がほしい。そのためにはこれまでの主義主張など簡単に捨てるだろう。あくまでも筆者の予想にすぎないが。

このように、民主党はまずスタート地点にも立ってない。
しばらくは党利にあけくれ、政治空白は、まだしばらく続くような気がする。

今の一言:ギャラクティカ シーズン2に入りましたw

NewsHack 遺恨!報復!もはや“虚党態勢”民主分裂は必至

菅直人首相(63)が民主党代表に再選された。2週間の激しい選挙戦は幕を降ろすが、これでノーサイド・挙党一致とはなりそうにない。中傷・スキャンダル合戦などで、所属議員らは疑心暗鬼に陥り、菅陣営と小沢一郎前幹事長(68)の陣営との亀裂は深まるばかりだ。今後、報復や粛正人事が行われるのは必至で、党分裂が現実味を帯びてきた。

遺恨!報復!もはや“虚党態勢”民主分裂は必至 – 政治・社会 – ZAKZAK

菅・仙谷サイドは「青木愛ダブル不倫」報道まで行った。

挙党なんてムリです。

今の一言:
赤い虚党
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.