‘金城タツロー’ タグの記事

逆に、伊波氏落選で感じる米軍後退の風 – 宜野湾市長選

12日投開票された宜野湾市長選が、無所属で新人の佐喜真淳氏が当選し、元市長である伊波洋一氏が落選した。
これで、長年続いた宜野湾の革新市政に、ひとつ区切りがついた形となる。
続きを読む »

国難いいすぎると死票を避けられるジレンマ

01

沖縄県知事選挙が終わった。現職の仲井眞氏が逃げ切った形だ。まあ最悪の事態は避けられたが、幸福実現党にとっては厳しい結果となった。運動員にはショックだろう。正論を言えば言うほど票が逃げていく。
幸福実現党が訴える国難が、現実化すればするほど票が減るのはなぜだろう。それは危機が迫れば迫るほど死票が避けられるということだ。
続きを読む »

沖縄知事選18:00現在│投票率前回を下回る(期日前含む)

沖縄県知事選

沖縄知事選挙18:00現在

仲井眞氏、伊波氏双方普天間基地「県外」移設と、どっちへ転んでも同じ結果ということで、沖縄県民に無力感が広がっているのか。本日の開票で5割を切る可能性もある。期日前で1割ほどなので足すと6割前後。前回を下回りそうだ。

普天間基地県内移設派である金城タツロー陣営は、今日からがスタートである。これで終わったわけではない。啓発が目的だったならば、次のシナリオに移るべき。県外移設派のどちらが知事に就任しても日本の安保の危機である。さらに語気を強め訴えねばなるまい。危機が一層深刻化したのだから。

また、保守支援ということで仲井眞氏応援の大江議員の進退も気になる。個人的にはそのまま党に残り保守の主張を訴え続けてほしいが、ご本人の意志や政治信条次第であることはしょうがない。

私が見るに、大江氏の判断も政治家としてひとつの判断であるし、金城氏の出馬も国難への警鐘として止むに止まれぬものがある。

日本の未来のために、今、ここからが正念場だ。

【動画】沖縄知事選は今、対中国戦の真っ只中

沖縄知事選の真っ只中である。
この結果によって、沖縄県が琉球になり、中国に呑み込まれるかが決まるといっても過言ではないと思う。
尖閣問題、普天間基地問題など、断片的に見ていても本質は見えない。

中国の軍拡、中国海軍の建設スケジュール、第一列島線、第二列島線、国家動員法、尖閣危機、習近平の野望、米軍の後退、韓国の戦時統制権の移譲、北朝鮮の核開発、北朝鮮の世代交代。

様々な要因が、ひとつの方向に向かっている。
今、気がつかなければ、本当に三年後には日本は最大の危機を迎え、十年後には日本という国は歴史から失くなっている可能性がある。

沖縄県の方々には、目先の利益の本音を覆い隠し建前の平和を論ずるよりも、国境に住む人々として勇気ある選択をしてほしい。
自由の国、日本の国民であってほしいと切に願います。

保守の論者卑怯なり │ 沖縄知事選を語らぬは罪

中国領海侵犯漁船体当たり映像流出で、にわかに国益というものが見直されてきた。
これまで、戦後教育などで、日本人が日本のために何か考える場合、すぐに太平洋戦争を想起して国粋的だと批判された。「国」という言葉すら何か時代遅れのように扱われ、「国家」と言えば右翼扱いだ。
それを煽っていたのは一部左翼エリートたち。その刷り込みが効いたのか、とうとう民主党政権という本格的な左翼政権が誕生してしまった。
続きを読む »

日米同盟にイエローカードの沖縄県知事選2候補サイトと星条旗カラーの金城タツローサイト

沖縄県知事選

いよいよ沖縄県知事選挙告示が迫ってきた。沖縄県知事選挙は11月28日投開票。
いつもこのサイトでぼやいているが、民主党政権が責任放棄で丸投げした普天間基地問題が、この首長選挙の行方でさらに泥沼化する。
本来、基地県内移転派であるはずの、仲井眞氏も普天間基地「県外」移設。革新系の伊波氏はもちろん日本の国防なんてどうでもいい。邪魔な基地は「県外」派。唯一の「県内」移設派の金城タツロー氏は、訴えても訴えても地元マスコミは華麗にスルー。琉球新報、沖縄タイムスも泡沫候補には冷たい。討論会にも呼ばず、広告の営業だけは来る始末。

だが、このサイト「2010 沖縄県知事選挙特集 ~選挙に行こう!~」は公平に紹介してあり、三候補まとめてtwitterの紹介と感じいい!!

しかし、このページ、並べてみると一見して何か違和感を感じないだろうか?

続きを読む »

首長選挙候補をマスコミが事前にふるいにかけるのが良いことか悪いことかわからないんだぜ?

10月31日に告示された福岡市長選挙(14日投開票)の立候補者の一人と、11月11日告示(28日投開票)の沖縄県知事選挙の立候補者の一人が、それぞれ、自分を公開討論会に呼ばなかったメディアに対して猛抗議しています。お2人は、互いにはたぶん関係ない者同士ですが、いずれも本紙にその名が登場したことがある方たちで……。

泡沫候補(?)2人が地元メディアに猛抗議=福岡市長選&沖縄県知事選

やや日刊カルト新聞でも取り上げられている。福岡市長選と沖縄県知事選の泡沫候補に対する地元メディアの対応についてである。
福岡市長選も、沖縄県知事選も公開討論会に特定の候補予定者しか呼ばなかった。これを元にして有権者は投票をする。呼ばれなかった候補はどうする? 極めて不利な戦いを強いられるのは間違いない。

沖縄知事選に立候補を表明している金城タツロー氏は、普天間基地県内移設派である。今、国防上大変重要な位置を占めており、一歩間違えば日米同盟破棄のこの問題を、このような扱いでよいのか。
沖縄のマスコミが呼んだ仲井真氏、伊波氏両名は、有権者の顔色を伺ってか「普天間基地県外移設派」なのである。普天間基地が県外となったら、日米同盟が最悪の事態になるのは明白だ。徳之島の例を見ても、どこにも行くあてがないのだから、迷走することは間違いない。

沖縄から海兵隊がいなくなったらどうなるか。領土的野心を持つ中国が台湾に手を伸ばすだろう。中国にとっては、台湾併合はもうあと一歩手前なのだ。
沖縄知事選は沖縄県だけの問題ではない。国防上、東アジアの安定上、まこに大切な問題なのである。それを決めるのに、一方的に基地県外移転派のみを討論会に呼び、申し出を無視してまで県内移転派の金城タツロー氏を呼ばないことは、メディアとしてその使命を果たしていると言えるのか。

沖縄タイムス、琉球新報は、重大な罪を犯していると認識するべきだ。このようなことがあってよいはずがない。動画にあるように、金城タツロー氏の抗議はもっともだ。そして、こんなニュースになるようなことを日本のマスコミも無視している。普通報道するだろう。カルト新聞くらいしか報道しないというのは異常だろう。この国はどこへいくのか。

簡単な話だ。重大な案件が無視されていると出馬に踏み切った候補を、無視するマスコミ。それに抗議している当事者たちを、まるで暴徒のように扱う。これでは民主主義は成り立たない。マスコミの都合のいい情報のみが報道されている現状を、国民はきちんと抗議しなくてはならない。

それすら気づかない国民は、もはや飼いならされてしまったのか?
まだ揶揄しながらでも報道するカルト新聞の方がマシだ。

ただし、リンク先の記事でも、
「難しくて、答えが出ません。ちなみに本紙はむしろ、選挙関連記事では一般メディアが泡沫候補扱いしているような候補者のことばかり書いています。これは、別に彼らの「政治参加の自由」に配慮した結果ではありません。」と、メディアお得意の客観視の姿勢で責任逃れする態度にはかわりはない。
善悪の判断がつかないのだろう。こうして書いておけば、ただ事象を記事にするだけで責任はとらなくていい。無責任な報道が横行するわけだ。

幸福実現党が売名行為でやってないことは、これまでの「敗戦」の結果を見ればわかるだろう。極めて不器用な選挙戦をしてきた。ただ、「北の核が危ない」「民主党政権誕生で安保と経済が崩壊する」「中国の野心に気付け」「普天間迷走で日米同盟が危ない」と、どの党よりも早くまっとうな主張を展開しているのみだ。教団のイメージを低下させてまで、警告する理由はなにか? それは国家存亡の時だからではないのか。

マスコミは野にあってこそ、その使命を果たすことができる。その権利を乱用し、自らの価値判断を客観的な文章で覆い隠し、世論を誘導しようとするならば、取り返しのつかない罪となる。
そして、その責任を果たそうとはしていない。

今の一言:沖縄に関しては唯一の「県内移設派」を無視するなんてありえない

唯一の県内移設派の男│金城タツローの街宣演説もっともじゃないか

沖縄県知事選に名乗りをあげた金城タツロー氏。唯一の普天間基地県内移設派である。
なのに、本土の報道はもちろん、県内のマスコミも仲井真氏、伊波氏の一騎打ちとのこと。
この両者とも、普天間基地「県外移設派」なのにである。

本来、現職の仲井真知事は基地容認派の県内移設派だった。それが、「県外移設」が優位とわかると、ひらりと自説を覆した。
また、伊波氏においては論外である。「沖縄は中国の文化を色濃く受けており、中国の方が相性がいい」と驚くべき認識だ。

この二人のどちらが知事になっても、普天間基地はさらに泥沼化する。
するとどうなる? 日米安保は最大の危機に陥るのだ。
続きを読む »

沖縄で唯一普天間基地「県内」移転を訴える男がいる│沖縄知事選候補 金城タツローホームページ開設

金城タツロー

普天間基地移転で揺れる沖縄。県内の大勢は「基地県外」移転になってしまった。
長い時間をかけ、日米合意で辺野古への移転が決まっていた米海兵隊普天間基地。
私も、現場を見てきたが、あきらかに周辺の密集した住宅と隣接しており、たしかにこのままの使用は危険だ。
ならば、すみやかに日米合意で決まっていた辺野古へ移転すべきだと思うのだが、民主党政権の誕生で、泥沼化してしまった。

続きを読む »

新「日米安保共同宣言」見送り、普天間進展なく│沖縄の県政がアジアを不安定にする

日米両政府が、日米安全保障条約改定50周年を記念して11月のオバマ大統領来日時にまとめたいとしていた包括的な新「日米安保共同宣言」の策定を見送る方針を確認したことが16日

新「日米安保共同宣言」見送り、普天間進展なく : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

普天間問題を発端に、日米安保はまだ揺れている。新しい日米安保を策定し、アジアの安定を担保するべきなのに、地域主権と、責任放棄の得意な菅政権は、普天間問題に手をつけることができず無能状態だ。
続きを読む »

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.