‘中国’ タグの記事

逆に、伊波氏落選で感じる米軍後退の風 – 宜野湾市長選

12日投開票された宜野湾市長選が、無所属で新人の佐喜真淳氏が当選し、元市長である伊波洋一氏が落選した。
これで、長年続いた宜野湾の革新市政に、ひとつ区切りがついた形となる。
続きを読む »

NewsHack 「自由の門」なんて通らせないぜ?─中国web検閲システム開発者が強化を示唆

 【大紀元日本2月22日】中国のネット検閲システム、グレート・ファイアウォール(GFW)の開発を指揮した方濱興・北京郵電大学長がこのほど国内紙の取材に対し、中国のネット封鎖はまだ威力が足りないと述べ、今後突破を完全にブロックできるよう、さらなる「ウォールの構築」が必要だと語った。

中国の検閲システム 「突破ツールに負けている」=開発者、封鎖強化へ – (大紀元)

中国のweb検閲システムの開発者が、「まだまだ足りない、もっと強化するぜ」と、さらなる「ウォールの構築」が必要だと語っているという。

一生懸命政府がwebの検閲を布いているが、人々の自由への欲求は強い。次から次へと突破ツールが作られて突破されているという。

代表的な突破ツールは「自由の門」。

記事を読むと意外と一般化しているようだ。

門の中に閉じ込められている中国の人たち。外に出られるのはいつのことなのだろうか。

中国茉莉花革命

今の一言:100円ショップいってこよっと

「茉莉花」も中国で検索できなくなったよ!

中国茉莉花革命

中東の市民革命に中国が相当ピリピリしているようだ。
20日、中国で、中東の「ジャスミン革命」を意味する「茉莉花」という単語がweb上から入力できなくなったようだ。
「天安門」などの禁止用語と同じ扱いである。

20日、中国語で「ジャスミン」を意味する「茉莉花」のネット検索ができなくなった。文中に「茉莉花」の単語を含む携帯電話のショートメッセージは送信できなかった。簡易投稿サイトでは、集会場所の広場名の検索もできなくなった。

中国ネット厳戒態勢、「茉莉花」など検索規制も

トップの画像はfacebookで「茉莉花」と検索したらヒットした。
20日に主催予定のデモの呼びかけのようだ。
響應茉莉花革命.中國民主集會

徹底的に情報を検閲している中国で、どのくらいこの集会が成功するかわからないが、民主化への願いは根強い。
続きを読む »

米韓軍事演習に南北境界の砲声、そして中国の重要情報発表に漁船監視船、日本では沖縄知事選│溶解する東アジア

Yoshikura Pier / 吉倉桟橋photo © 2009 Yamaguchi Yoshiaki | more info (via: Wylio)

北朝鮮による韓国、延坪島砲撃により、米韓軍事演習が行われた。それに呼応したのか北朝鮮側から砲声が起こると緊迫した状態は続いている。
困ったのは中国だろう。米国のプレゼンスがここに来て迫った。中華帝国建設に向けてひとつ後退せざるを得ない。しかし、次期政権を狙う勢力には追い風となるのかもしれない。

しかし、同じ日に漁船監視船を尖閣周辺に送り込む中国の動きを見るかぎり、一連の動きに何か意志が働いているのは明白だろう。そんな日の執り行なわれている沖縄知事選挙。すべては「最低でも県外」と言った鳩山前首相が口火を切った形だ。つながっている。

そんな中、突然中国が28日17:30に重大な情報を発表するとの情報。17:30を過ぎたが発表が遅れた。この間に何があったのかわからないが、そうとう重要な局面を迎えている。
30分遅れた「重要な情報」は「6カ国協議の12月上旬開催を提案」
各国熾烈な綱引き合戦だ。

この日、沖縄では「黄色い鉢巻で米軍出て行け」、日本がこれでは日米同盟も危ないだろう。自分が原因の喧嘩にただ立ち尽くすのみ。頭の中は今日の夜、テレビで何を見ようくらいしか考えてない。

菅内閣では、日本を取り巻く東アジアをどのように安定させ、繁栄していくかのビジョンがない。その場限りの思いつきでは、この難局は乗りきれないのではないだろうか。

NewsHack 中国のお金持ちゲーマー、250メートル×30メートルの巨大スクリーンを10分125万で貸切り一人ネトゲプレイ

中国北京にて、、横250メートル、縦30メートル、面積7,500平方メートルの、アジアで2番目に巨大なLEDスクリーンと言われているペキンプレイスのディスプレイを使って、1人ネトゲに興じている男性。プレイしているゲームはスタイリッシュアクションMMORPG「Cabal」。この男性はCabalのとあるギルドのリーダーなのだという。

中国のお金持ちゲーマー、250メートル×30メートルの巨大スクリーンを10分125万で貸切り一人ネトゲプレイ:カラパイア

浦西 Puxi (上海 Shanghai)photo © 2006 Jakob Montrasio | more info (via: Wylio)

中国のお金持ちでゲーマーな人物が、借りると10分15,000ドル(125万円)の巨大スクリーンでゲームを堪能したという。

続きを読む »

北の砲撃テレビ見て情勢見極めるの菅首相

半分顔出すphoto © 2008 karinckarinc | more info (via: Wylio)

北朝鮮が韓国の延坪島に向け、海岸砲約200発を発射、攻撃した。
島内の家屋が炎上、韓国海兵隊員も一人死亡の、まさに有事だ。
現在小康状態とのことだが、予断は許されない。

先般も、ウラン核融合施設の故意的なリークと、北の瀬戸際外交がまた動き始めたが、この度の事変も、北朝鮮による南北統一プランの一つなのだろうか。

続きを読む »

尖閣後、あらためてAVATAR観たらそら中国で上映できないわ


Ikran/Mountain Banshee (Avatar) / Syahmir

昨日、レンタルビデオ屋さんでひとつ再生できないDVDがあったので、一枚はサービスになり、さらに一枚分のサービス券をもらった。なんとなくその一枚でアバターをもう一度観てみようと借りてみた。

尖閣後に観たアバターを観た感想はこうだ。
「こりゃ中国は上映禁止になるわな」

まるで動物を扱うがごとくの侵略者

あらためて観ると、侵略者側(人間)の非人道的行為、ならびにその神経に驚く。人格を持つナヴィ族に対して、文明を持っていない(価値観が違うだけだが)という理由で、まるで動物を扱うがごとくだ。

中国でこの映画が上映中止、禁止になるということはどういうことだろう。その中止を促している中国共産党に何か都合の悪いものがあるということだ。その侵略者側と中国共産党に共通する後ろめたさがあるのではないか。というかある。

チベット、ウイグル、さらには南沙諸島周辺に、開放と称して侵攻し、民族浄化という行為が、アバターの映画そのものである。

劇中の中で、ナヴィ族が神聖視している木を侵略者側である人類が、血も涙もなく砲火してなぎ倒すシーンがあるが、チベット仏教を問答無用で弾圧する姿そのもの。チベット天空の秘宝展問題もあったが、脈々と受け継がれてきた神聖な神殿を、略奪、陵辱したのは誰か。中国共産党である。
この場合、侵略者側は想像を絶する残虐性を発揮する。民族浄化と称して行ったその行為は、まさにジェノサイト。

ナヴィ族はホーム・ツリーという木を神聖視し、信仰の対象としていた。これは物理的にも惑星全体に張り巡らされた植物による神経線維ネットワーク(エイワ)の根源となる木で、人々はこの木を介して繋がっている。

チベット仏教を弾圧すれば、チベットはバラバラになる。まさに同じだ。

日本では靖国? いや皇居?

では尖閣を発端として侵攻対象になった日本のホーム・ツリーはなんだろうか。
まず靖国神社は攻撃の対象となるだろう。それですめばまだいい。皇室が対象となる可能性が高いのではないか?
日本の”エイワ”は戦後自虐史観による教育である程度破壊済みだ。あとは象徴の”木”を破壊すれば日本は案外簡単にバラバラになる。

怖い予測だが、当然想定の範囲内として予防しておかなければ、取り返しのつかないことになる。米国の試算では、嘉手納など中国は易々はミサイル攻撃できるという話も最近公式に発表されたばかり。
民主党政権は手は打っているのだろうか。
“エイワ”の破壊で、何が英雄か判断つかない今、劇中の元海兵隊員がどこにいるか気がつくのも困難になっている。しかし、いつの時代も、たしかに英雄は危機の中に孤独の中に存在していると信じたい。

保守の論者卑怯なり │ 沖縄知事選を語らぬは罪

中国領海侵犯漁船体当たり映像流出で、にわかに国益というものが見直されてきた。
これまで、戦後教育などで、日本人が日本のために何か考える場合、すぐに太平洋戦争を想起して国粋的だと批判された。「国」という言葉すら何か時代遅れのように扱われ、「国家」と言えば右翼扱いだ。
それを煽っていたのは一部左翼エリートたち。その刷り込みが効いたのか、とうとう民主党政権という本格的な左翼政権が誕生してしまった。
続きを読む »

尖閣ビデオオリジナル流出で2回体当たりも逮捕シーンは謎のままで石原都知事の仄聞の真偽は闇の中

4日21時頃、youtube上に尖閣ビデオのオリジナル版らしきものが公開された。
おそらくだが、一部国会議員に公開された編集版なのではないだろうか。

これは動画の”5″であり、動画は別の巡視船から撮影した物まで含めて6本アップロードされている。

続きを読む »

政権維持のためには漁船体当たりビデオは6分までしか見せられませんごめんなさい

さて、このたびの領海侵犯した中国漁船のビデオを27日に横路参院議長に提出した政府。約2時間40分あった映像は、提出された時には6分になっていたという。これで国民が納得すると思っているのだろうか。

そもそも公表したくなかった民主党政権が、国民の声に押され、しぶしぶ提出したビデオ。
しかし、国益のことを考えたならば、当然政府は、真っ先にこのビデオを自主的に公表して、国際世論に訴えるべきではないのか。
しかも、たった6分ならば、編集したと言われてもしょうがない。都合のよい部分だけ抽出すればいいではないか。
まだ、自国の安全よりも、侵攻の意が見え隠れする隣国に気を使っているのか。稀に見る自虐国家である。
自分ぶ守る意思のない国は、その他のどの国も助けてはくれない。
続きを読む »

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from Flickr tagged with pray for japan. Make your own badge here.
最近の投稿
Add to Google
明るい未来が来るといいよね!!
注意書き
このサイトは個人が運営しており、筆者の個人的意見で書いています。

なるべく中立に記事を書く努力はしています。

さらに、author紹介で、若者とあるのが若者ではないのではないか、とのご指摘をよくいただきます。
author
nakato 名前:nakato
 性別:男
 年齢:ヒミツ
 近況:mac買ってみた。
おもに政治について好き勝手言うことが大好きな若者です。
その他、興味のあることを投稿していきたいと思います。

twitter twitter
twitter @nakatoHowitter
twitter @mirainoyukue

日本は必ず蘇る

Copyright © ::2009:: 未来のゆくえ. All Rights Reserved.